遥かなる甲子園<8>(コミック文庫(青年)) [文庫]

販売休止中です

    • 遥かなる甲子園<8>(コミック文庫(青年)) [文庫]

    • ¥63920ポイント(3%還元)
100000009001810432

遥かなる甲子園<8>(コミック文庫(青年)) [文庫]

価格:¥639(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
日本全国配達料金無料
出版社:小学館
販売開始日: 2005/10/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

遥かなる甲子園<8>(コミック文庫(青年)) [文庫] の 商品概要

  • 内容紹介

    ▼第100話/僕たちを呼ぶ声▼第101話/二回表▼第102話/スクイズ▼第103話/ファイト!!▼第104話/九回裏▼第105話/カーブを待て!!▼第106話/勝負▼第107話/あと一点▼第108話/ホームへ!!▼第109話/涙の胴上げ▼第110話/旅立ち▼第111話/東京で……▼第112話/空を見上げる時▼最終話/僕たちの甲子園●主な登場人物/友利武明(福里ろう学校高等部3年。甲子園出場を夢見る聴覚障害児)、健(福里ろう学校高等部3年。武明の野球仲間)、光一(福里ろう学校高等部3年。武明の野球仲間だったが心臓病を患い、選手を断念)、伊波実(福里ろう学校の教師。野球部監督。武明たちの理解者)●あらすじ/夏の沖縄県大会一回戦。一回表の糸数高校の攻撃を三者凡退に抑えた福里は、その裏、ヒットで出塁した先頭打者・明彦をバントで二塁へ進めることに成功。続く三番・武明がセンター前に長打を放ち、明彦は一挙にホームを狙う。これは相手の好返球に阻まれてタッチアウトとなってしまうが、幸先の良いリズムに福里ベンチは沸き返る(第100話)。●本巻の特徴/昭和58年6月、ついに最後の夏を迎えた福里野球部。彼らは、念願の公式戦初勝利を挙げることが出来るのか? そして引退、卒業後の武明たちを待つ新たな苦難とは…!? 野球を通して聴覚障害と向かい合う青年たちのドキュメント・コミック、ここに完結!●その他の登場人物/知花美穂(福里ろう学校高等部3年。幼少時から口話の訓練を受けている)、西原町子(福里ろう学校野球部の女子マネージャー。心臓が弱い。体格は太め)、里子・智子(福里ろう学校野球部の女子マネージャー。双子。姉妹とも目が弱い)、与那原正(福里野球部のエース。アンダースローに改造した)、山田(福里野球部のコーチ。武明たちが少年野球チーム「ベアーズ」にいた頃の監督)、花城(福里ろう学校校長。伊波と共に野球部の高野連加盟のため尽力する)

    図書館選書
    グラウンドの中からもう一度、甲子園の音を聴きたい! 生まれつき耳の聴こえない運命を抱えた沖縄の少年達が、さまざまな困難と闘いながら野球に懸けるノンフィクション作品をコミック化!!

遥かなる甲子園<8>(コミック文庫(青年)) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:山本 おさむ(著)
発行年月日:2005/10
ISBN-10:4091928986
ISBN-13:9784091928986
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:292ページ
縦:16cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 遥かなる甲子園<8>(コミック文庫(青年)) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!