HOTEL<21>(コミック文庫(青年)) [文庫]

販売休止中です

    • HOTEL<21>(コミック文庫(青年)) [文庫]

    • ¥63920ポイント(3%還元)
100000009001810521

HOTEL<21>(コミック文庫(青年)) [文庫]

価格:¥639(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
日本全国配達料金無料
出版社:小学館
販売開始日: 2003/12/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

HOTEL<21>(コミック文庫(青年)) [文庫] の 商品概要

  • 内容紹介

    ▼第264話/政府間交渉▼第265話/ホテル殺人事件▼第266話/ポートレート▼第267話/禁煙フロア▼第268話/プラトンの花嫁▼第269話/クリスマスナイト▼第270話/古里の雑煮▼第271話/プラチナの夜(ナイト)▼第272話/レディ・サーティ▼第273話/謎のファックス▼第274話/Pノート▼第275話/新しい夜明け▼第276話/グッド・バイ▼第277話/ONE FOR ME●主な登場人物/赤川一郎(元フロントマンで、今は新米営業マン)、東堂克生(マネージャー)、松田利春・清水洋介(フロントマン)、倉田裕美(フロント係)、村井淳子(営業部。赤川の上司)、桂木(営業部・課長)、山崎(元・沖縄プラトンの嘱託。請われて東京に復帰)●あらすじ/日米航空交渉のため、来日したクーパー長官と亀山大臣との会談がプラトンで行われることに。なんとしても交渉を成功させたい亀山は、得意の居合抜きで歓迎するが、これがかえって逆効果。クーパーは刀を向けられたことに怒り、部屋にこもってしまう。亀山から誤解を解くよう頼まれた東堂は、クーパーがステーキを注文したと聞くと、あるアイディアを…(第264話)。●本巻の特徴/ファーストフードで成功を収めた“ハンバーガー王”が、さらなる発展の秘訣とするため、赤川にプラトンの接客マニュアルを見せるよう迫る「Pノート」など、珠玉の全14話を収録。●その他の登場人物/オーナー秘書・佐伯真理(第264、266、271、272、273話)、常務・矢野(第265話)、契約医師・神保(第272、275話)、スポーツインストラクター・山口恵子(第272話)、バーテンダー・新井(第277話)、バーテンダー見習い・本田(第277話)

    図書館選書
    ホテル-それはひとつの都市。巨大ホテル・プラトンを舞台に起こる事件と、さまざまな人びとが繰り広げる人間模様を巨匠が描く!!

HOTEL<21>(コミック文庫(青年)) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:石ノ森 章太郎(著)
発行年月日:2003/12
ISBN-10:4091923313
ISBN-13:9784091923318
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:314ページ
縦:16cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 HOTEL<21>(コミック文庫(青年)) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!