辺境から眺める―アイヌが経験する近代 [単行本]

販売休止中です

    • 辺境から眺める―アイヌが経験する近代 [単行本]

    • ¥3,30099ポイント(3%還元)
100000009001811231

辺境から眺める―アイヌが経験する近代 [単行本]

価格:¥3,300(税込)
ポイント:99ポイント(3%還元)(¥99相当)
日本全国配達料金無料
出版社:みすず書房
販売開始日: 2000/07/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

辺境から眺める―アイヌが経験する近代 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本とロシア、二つの国家の間で先住民族は何を見、何を経験したのか。歴史観の変更をうながす画期的な試み。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序 辺境から眺める
    第1章 フロンティアを創造する―日本極北における国境、アイデンティティ、歴史
    第2章 歴史のもうひとつの風景
    第3章 民族誌学の眼をとおして
    第4章 国民、近代、先住民族
    第5章 他者性への道―二〇世紀日本におけるアイヌとアイデンティティ・ポリティクス
    第6章 集合的記憶、集合的忘却―先住民族、シティズンシップ、国際共同体
    終章 サハリンを回想する
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    モーリス=鈴木,テッサ(モーリススズキ,テッサ/Morris-Suzuki,Tessa)
    1951年イギリス生まれ。現在、オーストラリア国立大学教授。専攻は日本経済史、思想史

    大川 正彦(オオカワ マサヒコ)
    1965年東京生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程単位取得退学、政治理論・政治思想史専攻。現在、東京外国語大学教授

辺境から眺める―アイヌが経験する近代 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:テッサ モーリス=鈴木(著)/大川 正彦(訳)
発行年月日:2013/05/24
ISBN-10:4622030896
ISBN-13:9784622030898
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:哲学
ページ数:296ページ ※262,34P
縦:20cm
その他:第7刷(第1刷2000年)
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 辺境から眺める―アイヌが経験する近代 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!