あぶさん<36>-酒の店(ビッグ コミックス) [コミック]
    • あぶさん<36>-酒の店(ビッグ コミックス) [コミック]

    • ¥53316ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001817034

あぶさん<36>-酒の店(ビッグ コミックス) [コミック]

価格:¥533(税込)
ポイント:16ポイント(3%還元)(¥16相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 1986/12/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

あぶさん<36>-酒の店(ビッグ コミックス) の 商品概要

  • 内容紹介

    酔いどれの代打屋・あぶさんを通し、悲喜こもごもの人生を描く巨篇!

    ▼第1話/父の日▼第2話/相合傘▼第3話/笹の葉サラサラ▼第4話/景を慕いて▼第5話/隠し球▼第6話/酒の店▼/第7話/一期一会▼第8話/不発▼第9話/どん亀の恋 ●登場人物/景浦安武(通称あぶ。南海ホークスの選手で大酒飲み)、サチ子(あぶの妻)、桂木虎次郎(大阪・ほとけ横丁の大衆酒場「大虎」店主) ●あらすじ/父の日に、大阪球場で行なわれた南海対ロッテ戦。始球式に登場したあぶの息子・景虎は4歳ながら見事な投球を見せ、球場は大歓声に包まれた。あぶは息子の成長にぶりに目を見張る(第1話)。▼「景浦が打つとチームが負ける」というジンクスに悩まされるあぶとホークス。そんなある日、あぶは平和台球場の観客席に座っていた一組の老夫婦から珍しい酒を贈られる(第2話)。 ●本巻の特徴/優勝争いから脱落したホークスにとって、唯一の話題といえばあぶと落合のホームラン王争いだけ(第8話)。かつて落合にホームラン王をさらわれたあぶだけに、なんとか借りを返したいところだ。 ●その他の登場キャラクター/西武ライオンズ・清原(第4話)

    図書館選書
    酒とバットをひっさげて一打席に命を燃やす景浦安武の代打屋人生。あらゆる世代を魅了する超ベストセラー。

あぶさん<36>-酒の店(ビッグ コミックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:水島 新司(著)
発行年月日:1986/12
ISBN-10:4091808565
ISBN-13:9784091808561
判型:B6
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:214ページ
縦:19cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 あぶさん<36>-酒の店(ビッグ コミックス) [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!