釣りバカ日誌<25>-メジナ(ビッグ コミックス) [コミック]
    • 釣りバカ日誌<25>-メジナ(ビッグ コミックス) [コミック]

    • ¥55517ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年3月5日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001817036

釣りバカ日誌<25>-メジナ(ビッグ コミックス) [コミック]

価格:¥555(税込)
ポイント:17ポイント(3%還元)(¥17相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年3月5日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 1989/12/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

釣りバカ日誌<25>-メジナ(ビッグ コミックス) の 商品概要

  • 内容紹介

    ご存じ“釣りバカ”ハマちゃんとスーさんが繰り広げる珍騒動!!

    ▼第1話/最強コンビのウラ交渉▼第2話/担当にカツブシ▼第3話/誰がために連休は…?▼第4話/私が行きやす▼第5話/渡りに舟の配転願い▼第6話/X(ペケ)社員の需要と供給▼第7話/呵呵大笑の不退転▼第8話/南十字星の見える国▼第9話/遊べや上司(おや)のない社員▼第10話/視察?観光?トロピカル ●登場人物/浜崎伝助(釣りバカで万年ヒラのペケ社員)、鈴木一之助(鈴木建設社長)、佐々木和男(営業部担当取締役)、浜崎みち子(伝助には過ぎた明るく賢い奥さん)、浜崎鯉太郎(伝助とみち子の可愛いひとり息子) ●あらすじ/鈴建創立40周年を記念する本社新社屋の建設の大役に任命された佐々木さん。ところがその建設予定地の一角には梅沢さんという未亡人が住んでいた。佐々木さんはどうにかしてこの梅沢邸の土地を収容するため、極秘のプロジェクトチームを結成する。そんな折、梅沢さんが可愛がっている猫が鈴建に紛れ込み、佐々木さん達による必死の捜索が開始されるが……(第1話)。 ●本巻の特徴/この第25巻では、伝助が海外事業部の大プロジェクトチームの一員に抜てきされる。心配する佐々木さんを尻目に意気揚々と出張先のオーストラリアに旅立つ伝助だったが、荷物の中には釣り道具がしっかりと入っていた(第7話)。 ●その他の登場キャラクター/営業三課の新課長・宮田(第1、2、4~7話)、海外事業部部長建役員待遇・朝本一郎(第4、5、7話) ●その他のデータ/真鯛釣り(第3話)▼裏表紙の伝助釣り講座~メジナ

    図書館選書
    悪魔の趣味”釣り”がもたらした激動の日々。サラリーマンの泣き笑いを活写し、満天下の共感を呼ぶ話題作。

釣りバカ日誌<25>-メジナ(ビッグ コミックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:やまさき 十三(著)/北見 けんいち(画)
発行年月日:1989/12
ISBN-10:4091815456
ISBN-13:9784091815453
判型:新書
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:221ページ
縦:19cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 釣りバカ日誌<25>-メジナ(ビッグ コミックス) [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!