釣りバカ日誌<34>-アイナメの巻(ビッグ コミックス) [コミック]
    • 釣りバカ日誌<34>-アイナメの巻(ビッグ コミックス) [コミック]

    • ¥55517ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年11月29日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001817063

釣りバカ日誌<34>-アイナメの巻(ビッグ コミックス) [コミック]

価格:¥555(税込)
ポイント:17ポイント(3%還元)(¥17相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年11月29日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 1993/11/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

釣りバカ日誌<34>-アイナメの巻(ビッグ コミックス) の 商品概要

  • 内容紹介

    ご存じ“釣りバカ”ハマちゃんとスーさんが繰り広げる珍騒動!!

    ▼第1話/第3の男…?▼第2話/・S・は佐々木さんの・S・▼第3話/ダークホースへの竿始め▼第4話/みんなバカ釣りバカ▼第5話/縮小合理化第一号▼第6話/バカのルーツ大集合▼第7話/バカの仲間も大集合▼第8話/海魚山桜春爛漫▼第9話/最後の一票…?▼第10話/逆転裁決 ●主な登場人物/浜崎伝助(釣りバカで万年ヒラのペケサラリーマン)、鈴木一之助(鈴木建設社長。伝助の影響で釣りバカに)、浜崎みち子(伝助氏には過ぎた明るく賢い奥さん)、浜崎鯉太郎(伝助、みち子の可愛いひとり息子)、佐々木和男(鈴木建設営業部担当重役) ●あらすじ/失恋の痛手を癒すべく、休暇を取って温泉で休養中のスーさん。その頃鈴木建設では、リフレッシュ休暇の日数をめぐり会社と組合が大闘争。幹部内でも多胡常務と秋山専務の意見が分かれ、今年の年末交渉は長期化か…と思われた矢先、なんと佐々木さんがみんなの意見をまとめ、あっさりと解決してしてしまう。おかげでスーさんは社長としての威厳を示すことができなくなってしまい…(第1話)。 ●本巻の特徴/不況のあおりを受けて、様々な合理化を押し進める鈴木建設。その内部工作が、なぜか伝助の故郷である宮崎で繰り広げられる。 ●その他の登場キャラクター/鈴木一之助の妻(第2、3話)、鈴建労組委員長・岩永昭男(第1、7、8、9、10話) ●その他のデータ/マダイ釣り(第4話)▼裏表紙の伝助釣り講座~アイナメ

    図書館選書
    悪魔の趣味”釣り”がもたらした激動の日々。サラリーマンの泣き笑いを活写し、満天下の共感を呼ぶ話題作。

釣りバカ日誌<34>-アイナメの巻(ビッグ コミックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:やまさき 十三(著)/北見 けんいち(画)
発行年月日:1993/11
ISBN-10:4091828248
ISBN-13:9784091828248
判型:B6
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:221ページ
縦:19cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 釣りバカ日誌<34>-アイナメの巻(ビッグ コミックス) [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!