言語学―その課題、方法、及びこれまでの研究成果 [単行本]

販売休止中です

    • 言語学―その課題、方法、及びこれまでの研究成果 [単行本]

    • ¥7,700231ポイント(3%還元)
100000009001821547

言語学―その課題、方法、及びこれまでの研究成果 [単行本]

価格:¥7,700(税込)
ポイント:231ポイント(3%還元)(¥231相当)
日本全国配達料金無料
出版社:同学社
販売開始日:2009/11/06
ご確認事項:返品不可

言語学―その課題、方法、及びこれまでの研究成果 [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1編 総論(言語学の概念
    言語学の課題
    言語学の位置づけ
    言語学への刺激
    言語研究者の訓練)
    第2編 個別言語研究(個別言語の範囲―言語、方言、下位方言
    個別言語研究の特別な課題
    言語知識
    言語習得
    個別言語の研究
    個別言語の叙述)
    第3編 系統・歴史言語学(外的言語史―近親関係の証明
    内的言語史)
    第4編 一般言語学(その課題
    人間の言語能力の基礎
    言述の内容と形式
    言語評価―言語の価値規定のための諸観点
    言語描写
    一般文法
    一般語彙論
    結論)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    川島 淳夫(カワシマ アツオ)
    獨協大学名誉教授。1932年茨城県鉾田町(現在は鉾田市)生まれ。1961年東京教育大学修士課程修了。その後、関西大・東京教育大・北海道大・岩手大・獨協大を経て、2003年獨協大学退職、早稲田大学大学院客員教授退任

言語学―その課題、方法、及びこれまでの研究成果 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:同学社
著者名:ゲオルク・フォン・デァ ガーベレンツ(著)/川島 淳夫(訳)
発行年月日:2009/10/20
ISBN-10:4810201066
ISBN-13:9784810201062
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:ドイツ語
ページ数:502ページ
縦:22cm
その他: 原書名: Sprachwissenschaft〈Gabelentz,Georg von der〉

    同学社 言語学―その課題、方法、及びこれまでの研究成果 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!