悪の枢軸を訪ねて [単行本]

販売休止中です

    • 悪の枢軸を訪ねて [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
100000009001825635

悪の枢軸を訪ねて [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2003/02/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

悪の枢軸を訪ねて [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    一番危険な国はどこなのか?よど号の招待所に泊まり、イラクの大統領宮殿に招待された女。「独裁国家」恐るべき実態、体当たり見聞録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    北朝鮮を訪ねて(第一回訪朝―発狂寸前、初めての海外旅行
    第二回訪朝―行きは六人、帰りは五人
    第三階訪朝―よど号グループの子供たち
    第四回訪朝―普通江の夫婦
    第五回訪朝―10万人大マスゲーム「アリラン」)
    イラクを訪ねて(「公賓」としてのイラク訪問
    イラクの歩んできた道
    明るい反米の国
    スペシャルインタビュー(1)―訪イラク20回の木村三浩氏に聞くイラクの現状
    スペシャルインタビュー(2)―駐日イラク大使館の二等書記官、ガザル氏と語る)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    雨宮 処凛(アマミヤ カリン)
    1975年北海道生まれ。96年民族主義に覚醒し、女闘士として活動家に。98年には愛国パンクバンド「維新赤誠塾」結成、ボーカルを務める。2000年、土屋豊監督のドキュメント映画『新しい神様』に主演。“ミニスカ右翼”の異名を取るも現在は主に著述活動に専念

悪の枢軸を訪ねて [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:雨宮 処凛(著)
発行年月日:2003/02/15
ISBN-10:4344002970
ISBN-13:9784344002975
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:262ページ
縦:19cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 悪の枢軸を訪ねて [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!