はじめての中国法 [単行本]
    • はじめての中国法 [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月27日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001827818

はじめての中国法 [単行本]

  • 3.5
価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月27日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2013/03/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

はじめての中国法 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    中国法の「なぜ?」がわかる!さまざまな中国のエピソードから中国法のポイントを理解しよう。中国の法と政治は表裏一体、その理由とは。
  • 目次

    第1部 中国の裁判と法
     第1章 中国企業の特許をめぐる不思議な裁判
     第2章 裁判はどのようにおこなわれているか
     第3章 党の指導とは
     第4章 なぜ裁判ができないのか
    第2部 人権と差別
     第5章 法の下の不平等
     第6章 選挙権はあるか
     第7章 疑わしきは罰せよ
    第3部 経済改革と法
     第8章 中国企業の複雑なガバナンス
     第9章 国有資産を守るということ
     第10章 自由はほどほどに
     第11章 黒頭はどれくらい大事か
    第4部 権利を主張する時代
     第12章 散歩する労働者
     第13章 つぶやく農民
     第14章 パブリック・コメントに揺れる立法
     第15章 ミニブログがひらく世界
    補 論 薄熙来と打黒闘争
  • 出版社からのコメント

    エピソードから中国の法と社会の考え方を学ぶ入門書。中国の法制度を平易な語り口でわかりやすく解説。初学者も楽しめる1冊。
  • 内容紹介

    エピソードから中国の法と社会の考え方を学ぶ入門書。「なぜこんなことが起きるの?」と感じる法的な出来事を素材に,中国の法制度を平易な語り口でわかりやすく解説する。問題状況を背景から説明しており,法律の初学者も楽しみながら理解できる1冊。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    田中 信行(タナカ ノブユキ)
    1947年11月3日大阪府生まれ。1973年早稲田大学第一法学部卒。1981年東京都立大学大学院社会科学研究科博士課程修了。1994年東京大学社会科学研究所教授。2012年東京大学名誉教授
  • 著者について

    田中 信行 (タナカ ノブユキ)
    前東京大学教授

はじめての中国法 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:田中 信行(著)
発行年月日:2013/03/30
ISBN-10:4641048118
ISBN-13:9784641048119
判型:B6
発売社名:有斐閣
対象:教養
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:295ページ
縦:19cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 はじめての中国法 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!