グローバル社会を歩く―かかわりの人間文化学(名古屋市立大学人間文化研究叢書〈3〉) [単行本]

販売休止中です

    • グローバル社会を歩く―かかわりの人間文化学(名古屋市立大学人間文化研究叢書〈3〉) [単行本]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
100000009001828353

グローバル社会を歩く―かかわりの人間文化学(名古屋市立大学人間文化研究叢書〈3〉) [単行本]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
日本全国配達料金無料
出版社:新泉社
販売開始日: 2013/03/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

グローバル社会を歩く―かかわりの人間文化学(名古屋市立大学人間文化研究叢書〈3〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    人やモノ、情報が瞬時に国境を越えるグローバル社会。人類社会が単一化・均質化していっているかのように見えるなか、さまざまな地域に生きる人びとといかにかかわりあい、学びあい、多様性にもとづくあらたな関係性をともに紡いでいけるのか。フィールドワークの現場からの問いかけ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 人間と環境(ともにかかわる地域おこしと資源管理―能登なまこ供養祭に託す夢
    自然の脅威と生きる構え―アフリカゾウと「共存」する村)
    2 ことばと社会(言語を「文化遺産」として保護するということ
    フィールドワーカーと少数言語―アフリカと世界の手話話者とともに)
    3 調査と現場(「自主避難」のエスノグラフィ―東ティモールの独立紛争と福島原発事故をめぐる移動と定住の人類学
    海外研究・異文化研究における調査方法論―社会調査の前提をとらえなおす)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    赤嶺 淳(アカミネ ジュン)
    1967年、大分県生まれ。名古屋市立大学大学院人間文化研究科准教授。専門は東南アジア地域研究、海域世界論、食生活誌学、フィールドワーク教育論

グローバル社会を歩く―かかわりの人間文化学(名古屋市立大学人間文化研究叢書〈3〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:新泉社
著者名:赤嶺 淳(編)
発行年月日:2013/03/30
ISBN-10:4787713027
ISBN-13:9784787713025
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:365ページ ※350,15P
縦:20cm
他の新泉社の書籍を探す

    新泉社 グローバル社会を歩く―かかわりの人間文化学(名古屋市立大学人間文化研究叢書〈3〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!