フラワーマーケティング入門―花が売れるしくみのつくりかた [単行本]

販売休止中です

    • フラワーマーケティング入門―花が売れるしくみのつくりかた [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
100000009001841842

フラワーマーケティング入門―花が売れるしくみのつくりかた [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
日本全国配達料金無料
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2013/04/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

フラワーマーケティング入門―花が売れるしくみのつくりかた の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「花小売業の競争相手は誰だろうか?」「仏花は不滅である」「花には、贈られた人の周囲までも喜ばせる力がある」フラワーバレンタイン、鮮度保証販売、市場合併、IFEX、切り花輸出、フラワーセラピー、MPS。花の仕事に必要なマーケティングの視点が見えてくる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 日本人よ、もっと花を贈ろう(誕生日に花を贈る習慣
    東京マラソンで花贈り ほか)
    2章 リサーチから読み解くフラワービジネス(バラの命名権の売買ビジネス
    店舗観察の方法と基本ルール ほか)
    3章 フラワーマーケティング実践・JFMAの挑戦(米国版MPS:ベリフローラ
    アジアフラワー会議:アジア消費市場の課題は同じ ほか)
    4章 変わる世界の花ビジネス地図(知的所有権に対する中国政府の態度変容:商標に関する「先顧主義」の放棄
    第8回中国国際花き展示会:北京雑感 ほか)
    5章 これからのフラワービジネス(『有機農産物の流通とマーケティング』の出版経緯
    安代のリンドウ:日本からの切り花輸出事業が初めて通年で黒字に転換 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小川 孔輔(オガワ コウスケ)
    1951年、秋田県生まれ。1974年、東京大学経済学部卒業。1978年同大学大学院中退後、法政大学経営学部研究助手。1986年法政大学経営学部教授、2004年法政大学経営大学院イノベーションマネジメント研究科教授(退職)。様々な企業のコンサルティングを手掛けながらも、2000年に日本フローラルマーケティング協会、2006年にMPSジャパンを創設し、両組織の会長として花産業発展のために多様な事業展開を行う

フラワーマーケティング入門―花が売れるしくみのつくりかた の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:小川 孔輔(著)
発行年月日:2013/04/18
ISBN-10:441671338X
ISBN-13:9784416713389
判型:B6
対象:実用
発行形態:単行本
内容:農林業
ページ数:285ページ
縦:19cm
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 フラワーマーケティング入門―花が売れるしくみのつくりかた [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!