ケースに学ぶ日本の企業―ビジネス・ヒストリーへの招待(有斐閣ブックス) [全集叢書]
    • ケースに学ぶ日本の企業―ビジネス・ヒストリーへの招待(有斐閣ブックス) [全集叢書]

    • ¥3,13294ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001847693

ケースに学ぶ日本の企業―ビジネス・ヒストリーへの招待(有斐閣ブックス) [全集叢書]

価格:¥3,132(税込)
ポイント:94ポイント(3%還元)(¥94相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日:2013/04/25
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 389487位

ケースに学ぶ日本の企業―ビジネス・ヒストリーへの招待(有斐閣ブックス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    なぜ、歴史なのか。なぜ、ケース・スタディなのか。そのアプローチにも真正面から向き合って、近代以降の日本企業の歩みを描く、清新なテキストの登場。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 羽織から背広へ―勃興する市場と模索する企業(大阪紡績―会社を創るということ
    三菱合資―「財閥」って何?
    阪急―大きくなっていく事業 ほか)
    第2部 今日よりも豊かな明日―成長する市場と挑戦する企業(松下電器産業―誰でもNationalを知っていた
    ダイエー―値段は誰が決めるのか
    トヨタ自動車―流れを究める ほか)
    第3部 「真似ぶ」時代を過ぎて―成熟する市場と創造する企業(セゾン―やわらかい開発
    吉野家―ある企業の「倒産」と再生の物語
    集英社―『週刊少年ジャンプ』はなぜ“神話”となりえたのか ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    加藤 健太(カトウ ケンタ)
    高崎経済大学経済学部准教授。1971年生まれ。1994年、青山学院大学経営学部卒業。2005年、東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。博士(経済学)。千葉商科大学商経学部非常勤講師、東京大学大学院経済学研究科COE特任研究員、高崎経済大学経済学部講師を経て、現職

    大石 直樹(オオイシ ナオキ)
    埼玉大学経済学部准教授。1974年生まれ。1998年、岡山大学経済学部卒業。2003年、東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。博士(経済学)。三菱経済研究所付属三菱史料館研究員を経て、現職

ケースに学ぶ日本の企業―ビジネス・ヒストリーへの招待(有斐閣ブックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:加藤 健太(著)/大石 直樹(著)
発行年月日:2013/04/20
ISBN-10:4641184089
ISBN-13:9784641184084
判型:A5
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:経営
ページ数:398ページ
縦:22cm

    有斐閣 ケースに学ぶ日本の企業―ビジネス・ヒストリーへの招待(有斐閣ブックス) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!