下天を謀る〈上〉(新潮文庫) [文庫]
    • 下天を謀る〈上〉(新潮文庫) [文庫]

    • ¥78124ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月17日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001849201

下天を謀る〈上〉(新潮文庫) [文庫]

価格:¥781(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月17日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日:2013/04/27
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 49241位

下天を謀る〈上〉(新潮文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「その日を死に番と心得るべし」との覚悟で幾多の合戦を生き抜いた藤堂高虎。織田信長亡き後、豊臣家に三顧の礼を持って迎え入れられるが、秀吉は茶々との愛欲に溺れ、天下人としての資質を失っていく。落胆した高虎は一時出家さえ試みるが、徳川家康から届いた一通の手紙に心を動かされ、再び下天を謀る決意を固める―。「戦国最強」との誉れ高い異能の武将を描く本格歴史小説。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    安部 龍太郎(アベ リュウタロウ)
    1955(昭和30)年、福岡県生まれ。久留米高専卒。図書館勤務等を経て小説家に。’90(平成2)年、日本全史を網羅した短編集『血の日本史』でデビュー。2005年『天馬、翔ける』で中山義秀文学賞、’13年『等伯』で直木賞を受賞

下天を謀る〈上〉(新潮文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:安部 龍太郎(著)
発行年月日:2013/05/01
ISBN-10:4101305250
ISBN-13:9784101305257
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
ページ数:455ページ
縦:16cm

    新潮社 下天を謀る〈上〉(新潮文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!