圏外へ(小学館文庫) [文庫]
    • 圏外へ(小学館文庫) [文庫]

    • ¥86927ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001852899

圏外へ(小学館文庫) [文庫]

価格:¥869(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2013/05/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

圏外へ(小学館文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    主人公は、「カタリテ」と名乗る小説家。書き出しで行き詰まり、書き続けることができなくなってしまう。そんななか、小説内の登場人物が、痺れを切らして「蝙蝠」に変身しながら新たな話を始めてしまったり、“南の鞄”という謎の巨大鞄から生まれた、過去形で予言をする「ソボフル」なる人物の壮絶な半生が突如語られ始める。一方、ようやく「語り」を再開させることになった「カタリテ」は、自らの作品世界に入り込んだ後、南を目指し、“エッジ”という名の作中人物や作家たちが集う奇妙な療養所に妻とともに辿り着くのだが―。
  • 内容紹介

    小説家の頭の中をめぐる冒険!冒険!

    主人公は、「カタリテ」と名乗る小説家。書き出しで行き詰まり、書き続けることができなくなってしまう。そんななか、小説内の登場人物が、痺れを切らして「蝙蝠」に変身しながら新たな話を始めてしまったり、<南の鞄>という謎の巨大鞄から生まれた、過去形で予言をする「ソボフル」なる人物の壮絶な半生が突如長々と語られ始める。
    一方、ようやく自ら「語り」を再開させることになった「カタリテ」は、自らの作品世界に入り込んだ後、南を目指し、<エッジ>という名の作中人物や作家たちが集う奇妙な療養所に辿り着くのだが――。
    解説執筆は、三浦しをんさんです。



    図書館選書
    デザイナーユニット「クラフトエヴィング商會」として100冊超に及ぶブックデザインを行う一方、ロングセラー「つむじ風食堂の夜」など小説執筆を行ってきた吉田篤弘氏にとってひとつの到達点となる長編小説です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    吉田 篤弘(ヨシダ アツヒロ)
    1962年、東京都生まれ。小説を執筆するかたわら、「クラフト・エヴィング商會」名義による著作と装幀の仕事を続けている

圏外へ(小学館文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:吉田 篤弘(著)
発行年月日:2013/05/13
ISBN-10:4094088253
ISBN-13:9784094088250
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:600ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 圏外へ(小学館文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!