明るい原田病日記―私の体の中で内戦が起こった(ちくま文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 明るい原田病日記―私の体の中で内戦が起こった(ちくま文庫) [文庫]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
100000009001853519

明るい原田病日記―私の体の中で内戦が起こった(ちくま文庫) [文庫]

価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
日本全国配達料金無料
出版社:筑摩書房
販売開始日:2013/05/10
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 603294位

明るい原田病日記―私の体の中で内戦が起こった(ちくま文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    2007年のある日、突然眼に異常を感じた。物が曲がって見える。頭痛、耳鳴りもひどい。「原田病」との診断。原因不明の病を抱え、父を看取り、「谷根千」を終刊。気丈な母、気の置けない仕事仲間などと支え合いながら過ごした、約1年半にわたる稀有な闘病の記録。患者ならではの疑問・質問を二名の医師に尋ねたインタビューとこの病気を発見した原田永之助の人となりを綴った文庫版あとがきを付す。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 明るい原田病日記(歪んだ世界―2007.4.13‐4.17
    腹出し病?―4.18‐4.21
    お産以来の入院―4.22‐4.25
    病棟観察記―4.26‐5.2
    副作用はじまる?―5.3‐5.7 ほか)
    2 ほんとうに聞きたかったこと(自己免疫疾患とわたし―津田篤太郎医師に聞く
    見えるということ―若倉雅登医師に聞く)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    森 まゆみ(モリ マユミ)
    早稲田大学政経学部卒業、東京大学新聞研究所修了。1984年、友人と地域雑誌『心中・根津・千駄木』を創刊。歴史的建造物の保存活動にも取り組み「日本建築学会文化賞」受賞。著書に『鴎外の坂』(芸術選奨文部大臣新人賞)、『「即興詩人」のイタリア』(JTB紀行文学大賞)など多数

明るい原田病日記―私の体の中で内戦が起こった(ちくま文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:森 まゆみ(著)
発行年月日:2013/05/10
ISBN-10:448043058X
ISBN-13:9784480430588
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:282ページ
縦:15cm

    筑摩書房 明るい原田病日記―私の体の中で内戦が起こった(ちくま文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!