がんとエイズの心理臨床―医療にいかすこころのケア [単行本]
    • がんとエイズの心理臨床―医療にいかすこころのケア [単行本]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001856815

がんとエイズの心理臨床―医療にいかすこころのケア [単行本]

価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日: 2013/05/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

がんとエイズの心理臨床―医療にいかすこころのケア の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    学びと実践の懸け橋。医療にいかすこころのケア。病いを抱えながら人として社会のなかで生きるための援助とは?さまざまな角度から「チーム医療」「地域臨床」の可能性をさぐる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 医療のなかの心理臨床(がんの医療と心理臨床
    エイズの医療と心理臨床
    がんとエイズの医療と心理臨床)
    第2部 いま求められる心理臨床とは(難治性疾患とメンタルケア)
    第3部 医療のなかの心理臨床を拓くために(がん医療のなかの心理臨床
    HIV/エイズ医療のなかの心理臨床)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    矢永 由里子(ヤナガ ユリコ)
    九州大学大学院人間環境学府臨床心理学コース博士後期課程修了。博士(人間環境学)。産業医科大学病院、国立病院機構九州医療センターにてHIVのチーム医療、遺族支援を含めた地域臨床に携わる。エイズ予防財団を経て、慶應義塾大学医学部感染制御センター勤務。外国人、性被害者、震災被災者の支援や若者総合相談、自殺予防対策にも従事

    小池 眞規子(コイケ マキコ)
    筑波大学大学院修士課程教育研究科カウンセリング専攻修了。国立小児病院神経科、東邦大学医学部付属病院小児科を経て、1992年より国立がんセンター東病院に臨床心理士として勤務、終末期医療に携わる。2001年より目白大学勤務、現職は人間学部心理カウンセリング学科および大学院心理学研究科教授

がんとエイズの心理臨床―医療にいかすこころのケア の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:矢永 由里子(編)/小池 眞規子(編)
発行年月日:2013/05/01
ISBN-10:442211302X
ISBN-13:9784422113029
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
ページ数:240ページ
縦:22cm
他の創元社の書籍を探す

    創元社 がんとエイズの心理臨床―医療にいかすこころのケア [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!