ロマの血脈〈上〉―シグマフォースシリーズ〈4〉(竹書房文庫) [文庫]
    • ロマの血脈〈上〉―シグマフォースシリーズ〈4〉(竹書房文庫) [文庫]

    • ¥73322ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001860729

ロマの血脈〈上〉―シグマフォースシリーズ〈4〉(竹書房文庫) [文庫]

価格:¥733(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2013/05/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ロマの血脈〈上〉―シグマフォースシリーズ〈4〉(竹書房文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    シグマフォースのグレイ・ピアース隊長の目の前で一人の男性が射殺された。著名な神経学者であるその男性、アーチボルド・ポークは、致死量の放射線を浴びていた。デルポイの神殿が描かれた硬貨と、不思議な能力を持つ少女の手による絵を手がかりに、グレイたちシグマの隊員は、ポークの娘エリザベス、ロマの男性ルカとともに、インドへと向かう。一方、ロシアのウラル山脈で記憶を失った一人の男性が目を覚ました。彼は不思議な能力を持つ三人の子供から、「僕たちを救い出して」との依頼を受ける。その頃、ロシアではニコライ・ソロコフ上院議員とサヴィーナ・マートフ少将を中心に、チェルノブイリ原発を利用したロシア再興計画が進んでいた。その計画に参加させられていたのが、不思議な能力を持つ子供たちだったのだ。子供たちの能力を増幅させる人体実験には、シグマの存在を疎ましく思うアメリカのグループも関与していた…。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ロリンズ,ジェームズ(ロリンズ,ジェームズ/Rollins,James)
    1961年、イリノイ州生まれ。ミズーリ大学で獣医学の博士号を取得後、カリフォルニア州サクラメントで獣医を開業。1990年代後半から作家としての活動を始め、2005年の『マギの聖骨』から「シグマフォース・シリーズ」の執筆を開始

    桑田 健(クワタ タケシ)
    1965年生まれ。東京外国語大学外国語学部英米語学科卒

ロマの血脈〈上〉―シグマフォースシリーズ〈4〉(竹書房文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:ジェームズ ロリンズ(著)/桑田 健(訳)
発行年月日:2013/05/30
ISBN-10:4812494818
ISBN-13:9784812494813
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:外国文学小説
ページ数:388ページ
縦:15cm
その他: 原書名: THE SIGMA FORCE SERIES:THE LAST ORACLE〈Rollins,James〉
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 ロマの血脈〈上〉―シグマフォースシリーズ〈4〉(竹書房文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!