安全の原理(叢書・ウニベルシタス) [全集叢書]
    • 安全の原理(叢書・ウニベルシタス) [全集叢書]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年2月22日土曜日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001861694

安全の原理(叢書・ウニベルシタス) [全集叢書]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年2月22日土曜日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:法政大学出版局
販売開始日:2013/05/23
ご確認事項:返品不可

安全の原理(叢書・ウニベルシタス) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日常の“安全”を求めて、終始不安に怯える私たち―自然災害、金融・経済不安、原発事故、紛争、テロなど、人間の安全をめぐる心理と行動を歴史的に考察する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 破局
    2 危険、冒険
    3 計算と否認
    4 不安、勇気、そしてリスク願望
    5 保険社会
    6 社会的紛糾
    7 リスク経済
    8 保安国家
    9 戦争の危険
    10 テロ
    11 平和と安全
    12 自由あるいは安全
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ソフスキー,ヴォルフガング(ソフスキー,ヴォルフガング/Sofsky,Wolfgang)
    1952年、ドイツのカイザースラウターン生まれ。社会学者、哲学者、エッセイスト。ゲッティンゲン大学で社会学、哲学、歴史学、政治学を専攻したのち、1981年に同大学で博士号を取得。複数の大学で教鞭をとったのち、現在は在野の著述家として、言論活動を行なっている。『テロの秩序―強制収容所』(Die Ordnung des Terrors:Das Konzentrationslager,S.Fischer,Frankfurt a.M.1993)により1993年の「ショル兄妹賞」を受賞

    佐藤 公紀(サトウ キミノリ)
    1978年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了、博士(学術)。現在、東京大学大学院総合文化研究科学術研究員

    マスロー,セバスティアン(マスロー,セバスティアン/Maslow,Sebastian)
    1983年生まれ。2007年ドイツ・ベルリン自由大学卒業、現在、東北大学大学院法学研究科博士課程在籍(政治学専攻)、および、日本学術振興会特別研究員を経て、現在、ハイデルベルク大学東アジア研究センター助教

安全の原理(叢書・ウニベルシタス) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:法政大学出版局
著者名:ヴォルフガング ソフスキー(著)/佐藤 公紀(訳)/セバスティアン マスロー(訳)
発行年月日:2013/05/24
ISBN-10:4588009885
ISBN-13:9784588009884
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:社会科学総記
ページ数:216ページ
縦:20cm
その他: 原書名: DAS PRINZIP SICHERHEIT〈Sofsky,Wolfgang〉

    法政大学出版局 安全の原理(叢書・ウニベルシタス) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!