片倉小十郎景綱―独眼竜の名参謀(学研M文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 片倉小十郎景綱―独眼竜の名参謀(学研M文庫) [文庫]

    • ¥77524ポイント(3%還元)
100000009001863066

片倉小十郎景綱―独眼竜の名参謀(学研M文庫) [文庫]

価格:¥775(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:学研プラス
販売開始日:2009/06/11
ご確認事項:返品不可

片倉小十郎景綱―独眼竜の名参謀(学研M文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    米沢の神職の家に生まれながら、伊達家の嫡男・政宗の傳役に抜擢された片倉小十郎。幼い政宗の真摯な願いを容れて、主に刃を向けることの咎を恐れずに爛れた右眼を抉り出し「独眼竜」として自信をつけさせた小十郎は、政宗が若くして家督を継いだ後も、奥羽統一や豊臣・徳川政権との対峙など、軍師として戦と外交両面で政宗を支え続ける。秀吉が活火縄勝手の特例を唯一認め、家康が江戸屋敷を与え、独眼竜が生涯兄とも慕い続けた智の片倉景綱の生涯。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    江宮 隆之(エミヤ タカユキ)
    1948年、山梨県生まれ。中央大学法学部卒業。1989年、『経清記』で第十三回歴史文学賞、1995年、『白磁の人』で第八回中村星湖文学賞を受賞

片倉小十郎景綱―独眼竜の名参謀(学研M文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:学習研究社
著者名:江宮 隆之(著)
発行年月日:2009/06/23
ISBN-10:4059012416
ISBN-13:9784059012412
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本歴史
ページ数:360ページ
縦:15cm

    学研プラス 片倉小十郎景綱―独眼竜の名参謀(学研M文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!