旅の絵本〈8〉 [絵本]
    • 旅の絵本〈8〉 [絵本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年5月30日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001865029

旅の絵本〈8〉 [絵本]


お子様に読み聞かせたい絵本、お子様が喜ぶ絵本が盛りだくさん【絵本専門ストア】
お子様に読み聞かせたい絵本、お子様が喜ぶ絵本が盛りだくさん!絵本専門ストアはこちら


ゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済で「書籍」を購入すると合計10%ポイント還元!書籍の購入はゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済がお得です。
通常3%ポイント還元のところ、後日付与されるクレジット決済ポイント(1%)と特典ポイント(6%)で合計10%ポイント還元!詳しくはこちら

  • 4.0
価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月30日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:福音館書店
販売開始日: 2013/05/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

旅の絵本〈8〉 [絵本] の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    繊細な筆使いで旅の楽しさを描く、絵ばかりの絵本。待望の八巻目の舞台は日本です。電気が普及する前の日本の風景が描かれます。
  • 内容紹介

    繊細な筆使いで、世界各地を舞台に旅の楽しさを描いてきた絵ばかりの絵本、『旅の絵本』。八巻目となる今回の旅の舞台は、待望の日本です。お花見や田植え、お祭りに紅葉と、季節の移り変わりとともに、電気が普及する前のなつかしい日本の風景が描かれています。巻末には、あとがきと解説がついています。

    図書館選書
    繊細な筆使いで旅の楽しさを描く、絵ばかりの絵本。8巻目となる今回の旅の舞台は日本です。電気が普及する前の、なつかしい日本の自然と町並みが描かれています。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    安野 光雅(アンノ ミツマサ)
    1926年、島根県津和野町に生まれる。1974年、『ABCの本』(福音館書店)、『昔咄きりがみ桃太郎』(岩崎美術社)で芸術選奨文部大臣新人賞。他に、国際アンデルセン賞、菊池寛賞をはじめ、国内外の数多くの賞を受賞。2001年、津和野町に安野光雅美術館が落成。その折に出版された『安野光雅の世界』(平凡社)が、それまでの仕事の変遷を網羅している。2012年には、文化功労者に選ばれた
  • 著者について

    安野光雅 (アンノミツマサ)
    安野光雅 安野光雅(あんの みつまさ)1926年、島根県津和野町に生まれる。1974年、『ABCの本』(福音館書店)、『きりがみ桃太郎』(岩崎美術社)で芸術選奨文部大臣新人賞。他に、国際アンデルセン賞、菊池寛賞をはじめ、国内外の数多くの賞を受賞。2001年、津和野町に安野光雅美術館が落成。その折に出版された『安野光雅の世界』(平凡社)がそれまでの仕事の変遷を網羅している。2012年には、文化功労者に選ばれた。主な著書に『ふしぎなえ』『さかさま』『ふしぎなさーかす』『もりのえほん』『はじめてであうすうがくの本1~3』『あいうえおの本』『天動説の絵本』「旅の絵本」シリーズ全八巻(以上福音館書店)、『絵のある自伝』(文藝春秋)など。東京都在住。

旅の絵本〈8〉 [絵本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:福音館書店
著者名:安野 光雅(著)
発行年月日:2013/05/25
ISBN-10:483408003X
ISBN-13:9784834080032
判型:規大
対象:児童
発行形態:絵本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:1冊
縦:26cm
横:23cm
厚さ:1cm
重量:430g
他の福音館書店の書籍を探す

    福音館書店 旅の絵本〈8〉 [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!