日本企業は何で食っていくのか(日経プレミアシリーズ) [新書]
    • 日本企業は何で食っていくのか(日経プレミアシリーズ) [新書]

    • ¥97930ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年8月11日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001866287

日本企業は何で食っていくのか(日経プレミアシリーズ) [新書]

価格:¥979(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年8月11日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2013/05/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日本企業は何で食っていくのか(日経プレミアシリーズ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    政権交代を契機に環境が好転換しつつある日本経済。だが油断してはならない。新たな成長源は、依然として明確ではないのだ!電力生産性、ピザ型グローバリゼーション、複雑性産業など、第一級の経営学者が、日本企業が挑むべき6つの突破口を明示する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 第三の敗戦
    第2章 失われた四半世紀
    第3章 電力生産性が産業構造を決める
    第4章 ピザ型グローバリゼーションを目指す
    第5章 複雑性産業が日本のベース
    第6章 インフラ産業の日本、インフラとしての日本産業
    第7章 地政学的重心としての中国
    第8章 産業科学の重心としての化学
    第9章 日本の内なる病
    終章 何で食っていくのか、食っていけるのか
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    伊丹 敬之(イタミ ヒロユキ)
    東京理科大学大学院イノベーション研究科教授。1969年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。72年カーネギーメロン大学経営大学院博士課程修了(PhD)。その後一橋大学商学部で教鞭をとり、85年教授。この間スタンフォード大学客員准教授等を務める

日本企業は何で食っていくのか(日経プレミアシリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:伊丹 敬之(著)
発行年月日:2013/05/24
ISBN-10:453226202X
ISBN-13:9784532262020
判型:B6
対象:教養
発行形態:新書
内容:経営
ページ数:261ページ
縦:18cm
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 日本企業は何で食っていくのか(日経プレミアシリーズ) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!