ビジュアル版 古墳時代ガイドブック(シリーズ「遺跡を学ぶ」別冊) [単行本]
    • ビジュアル版 古墳時代ガイドブック(シリーズ「遺跡を学ぶ」別冊) [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月1日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001868464

ビジュアル版 古墳時代ガイドブック(シリーズ「遺跡を学ぶ」別冊) [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月1日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新泉社
販売開始日: 2013/05/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ビジュアル版 古墳時代ガイドブック(シリーズ「遺跡を学ぶ」別冊) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    3世紀中頃から350年にわたって、日本列島に多数の前方後円墳が造られた。世界でも稀にみる巨大墳墓はなぜ造られ、いかなる社会的役割を負っていたのか。ヤマトと地方の王の関係、生産システムやムラの実態、東アジアとの交流などをビジュアルに解説する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじまりは卑弥呼から
    古墳文化のプロローグ
    古墳のかたちの意味をさぐる
    外形と埋葬施設のモデルチェンジ
    時代をうつす副葬品
    巨大前方後円墳の移り変わり
    埴輪とは何か
    前方後円墳の実像
    ヤマトの王と地方の王
    さかんな東アジアとの外交〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    若狭 徹(ワカサ トオル)
    1962年生まれ。群馬県出身。博士(史学)。高崎市教育委員会教育部文化財保護課係長。明治大学文学部史学地理学科考古学専攻を卒業後、史跡保渡田古墳群の調査・整備、かみつけの里博物館の建設・運営にたずさわる。2010年に濱田青陵賞・藤森栄一賞を受賞

ビジュアル版 古墳時代ガイドブック(シリーズ「遺跡を学ぶ」別冊) の商品スペック

商品仕様
出版社名:新泉社
著者名:若狭 徹(著)
発行年月日:2013/06/10
ISBN-10:4787713302
ISBN-13:9784787713308
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:日本歴史
ページ数:94ページ
縦:21cm
他の新泉社の書籍を探す

    新泉社 ビジュアル版 古墳時代ガイドブック(シリーズ「遺跡を学ぶ」別冊) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!