環境としての建築―建築デザインと環境技術(SD選書) [全集叢書]
    • 環境としての建築―建築デザインと環境技術(SD選書) [全集叢書]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年1月27日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001873271

環境としての建築―建築デザインと環境技術(SD選書) [全集叢書]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年1月27日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:鹿島出版会
販売開始日: 2013/06/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

環境としての建築―建築デザインと環境技術(SD選書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    サステイナブルデザインの近代建築史、再刊なる。空調・換気、照明・採光…ライト、ル・コルビュジエ、カーンら巨匠たちによる環境技術と空間設計の融合。環境デザインの系譜を描いた歴史的名著、待望の新装版。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    不当な弁明
    環境管理
    暗い悪魔的一世紀
    部品のひとそろい―熱と光
    大建築の環境
    調整された住宅
    機械美学の環境
    住むための機械
    完全な制御を目指して
    隠された力
    露わされた力
    方法の範囲
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    バンハム,レイナー(バンハム,レイナー/Banham,Reyner)
    建築史家、建築評論家。1922年生まれ。ロンドン大学コートールド美術研究所卒業。1958年博士号取得。『アーキテクチュラル・レビュー』誌の編集者、シカゴのグレアム財団研究員を経て、1969年よりロンドン大学教授。1988年逝去

    堀江 悟郎(ホリエ ゴロウ)
    1917年大阪生まれ。1940年京都帝国大学工学部建築学科卒業。建築設備学・建築環境工学を専攻し、北海道大学、京都大学、関西大学で教授を務め、京都建築専門学校校長、日本建築学会副会長などを歴任。1997年京都大学名誉教授。1999年逝去

環境としての建築―建築デザインと環境技術(SD選書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:鹿島出版会
著者名:レイナー バンハム(著)/堀江 悟郎(訳)
発行年月日:2013/06/15
ISBN-10:4306052605
ISBN-13:9784306052604
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:建築
ページ数:284ページ
縦:19cm
その他: 原書名: THE ARCHITECTURE OF THE WELL-TEMPERED ENVIRONMENT〈Banham,Reyner〉
他の鹿島出版会の書籍を探す

    鹿島出版会 環境としての建築―建築デザインと環境技術(SD選書) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!