勝負という生き方―将棋棋士32人の肖像 [単行本]
    • 勝負という生き方―将棋棋士32人の肖像 [単行本]

    • ¥1,62049ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年8月21日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001886008

勝負という生き方―将棋棋士32人の肖像 [単行本]

価格:¥1,620(税込)
ポイント:49ポイント(3%還元)(¥49相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年8月21日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:毎日コミュニケーションズ
販売開始日:2013/06/27
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 820154位

勝負という生き方―将棋棋士32人の肖像 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    勝負に生きる男達には、ひとりひとりの大舞台がある。自らの哲学を、名誉を、人生を懸けて戦う棋士の姿にベテラン観戦記者が迫る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 勝負という愉しみ(楽しきかな「光速流」とつき合う法
    もう技術だけで戦う年齢ではない ほか)
    第2章 勝負を分けた瞬間(観客の目で見た終局図
    「中原時代」に終止符を打った王将戦 ほか)
    第3章 大勝負に臨む(竜王位をもたらした敗局
    ロマン派棋士は年を取らない ほか)
    第4章 勝負観と信念(投了直前「1分」の表と裏
    淡白派は、夏の借金を冬に返す ほか)
    第5章 勝負という人生(春夏秋冬、勝負は怖い
    父親失格まで考えた昇級局 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    高橋 呉郎(タカハシ ゴロウ)
    フリーライター、将棋観戦記者。昭和8年生まれ、千葉県出身。早稲田大学文学部仏文科卒業後、光文社に入社。『女性自身』『宝石』などの編集に携わる。梶山季之主宰の月刊誌『噂』の編集長。将棋ペンクラブ大賞選考委員

勝負という生き方―将棋棋士32人の肖像 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本将棋連盟
著者名:高橋 呉郎(著)
発行年月日:2013/06/30
ISBN-10:4839947767
ISBN-13:9784839947767
判型:B6
発売社名:マイナビ
対象:実用
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
ページ数:235ページ
縦:19cm

    毎日コミュニケーションズ 勝負という生き方―将棋棋士32人の肖像 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!