レギュラーの宮古島住んでみたらこうだった!―僕らの370日、南の島体験記(竹書房新書) [新書]
    • レギュラーの宮古島住んでみたらこうだった!―僕らの370日、南の島体験記(竹書房新書) [新書]

    • ¥90528ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001887871

レギュラーの宮古島住んでみたらこうだった!―僕らの370日、南の島体験記(竹書房新書) [新書]

価格:¥905(税込)
ポイント:28ポイント(3%還元)(¥28相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日:2013/06/29
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 74030位

レギュラーの宮古島住んでみたらこうだった!―僕らの370日、南の島体験記(竹書房新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    2010年3月から一年間、僕らは沖縄の離島・宮古島に、島興しのために移住し民宿を運営した。自分たちで物件探しから始め、汗をかいて畑を作り、野菜を育てた。鶏を飼い、卵を取り、牧場を作り、魚を釣ってその成果で食事をだす。宮古島の人たちはとっても温かく、いろんなことを教えてくれて、助けてくれた。僕らが「住んでみたらこうだった」を通じて、島を好きになってもらえると嬉しい。なにかに疲れた人は一度宮古島に行ってみるといいよ。この本は僕らが学んだ畑の作り方や郷土料理、現地独特のルールを実録した「レギュラー流宮古島移住入門書」です!!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 さあ、宮古島に行こう!!
    第2章 畑を耕し、海では漁をする
    第3章 畑作り、畑作り、畑作り
    第4章 民宿で出す献立を考えよう
    第5章 民宿をリフォームしたり、お手本民宿を訪ねたり
    第6章 民宿、ついにオープン!!
    第7章 宮古島おもしろ体験記
    第8章 さようなら、ありがとう宮古島
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    西川 晃啓(ニシカワ アキヒロ)
    1979年8月11日、京都生まれ。1998年4月、コンビ結成。1998年『オール新人漫才ライブ』優秀賞。2000年3月、第30回NHK上方漫才コンテスト優秀賞。2002年1月、第23回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞。2004年、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系列)のコーナー『笑わず嫌い王決定戦』にて『あるある探検隊』のネタを発表したところ、大ブレイク。その後、テレビやラジオで人気者になる。2005年、第35回NHK上方漫才コンテストで最優秀賞

    松本 康太(マツモト コウタ)
    1979年5月16日、京都生まれ。1998年4月、コンビ結成。1998年『オール新人漫才ライブ』優秀賞。2000年3月、第30回NHK上方漫才コンテスト優秀賞。2002年1月、第23回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞。2004年、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系列)のコーナー『笑わず嫌い王決定戦』にて『あるある探検隊』のネタを発表したところ、大ブレイク。その後、テレビやラジオで人気者になる。2005年、第35回NHK上方漫才コンテストで最優秀賞

レギュラーの宮古島住んでみたらこうだった!―僕らの370日、南の島体験記(竹書房新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:西川 晃啓(著)/松本 康太(著)
発行年月日:2013/07/06
ISBN-10:4812495911
ISBN-13:9784812495919
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:諸芸・娯楽
ページ数:177ページ
縦:18cm

    竹書房 レギュラーの宮古島住んでみたらこうだった!―僕らの370日、南の島体験記(竹書房新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!