残念な人の働き方(日経ビジネス人文庫) [文庫]
    • 残念な人の働き方(日経ビジネス人文庫) [文庫]

    • ¥55017ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001889891

残念な人の働き方(日経ビジネス人文庫) [文庫]

価格:¥550(税込)
ポイント:17ポイント(3%還元)(¥17相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2013/07/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

残念な人の働き方(日経ビジネス人文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    小さく考える人は小さな仕事しかできない?―残念な働き方を脱却するためには定数aの正しい理解が必要である。洗濯機のガタガタから学ぶヒットの法則、“人気女優似”に知るブランド力など、身近なシーンからヒントを紹介する、ベストセラー『残念な人の思考法』の続編。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 私たちには時間が余っている(原価二〇〇円の料理がレストランで八〇〇円になる本当の理由
    便利で楽しい商品がなくても生きてはいける ほか)
    2章 成果の出し方は洗濯機が教えてくれる(洗濯機のガタガタから得る仕事のヒント
    客の「固有振動数」を見つければ共感が得られる ほか)
    3章 「やるべき」と思う人、「やりたい」と思う人(商売になるモノやコトはwant>must>should
    時間つぶしを「したい」と思われる材料の提供ほど難しい ほか)
    4章 大事なことはすべて教科書が教えてくれる(生きていくのに「割り算」は重要か?
    コンピュータや新興国と競争しなければいけない ほか)
    5章 あの人の話はなぜ面白くないのか(ポケモンとドラえもんの話をつまらなくする方法
    人間は「あらすじ」より「メッセージ」に興味を持つ ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山崎 将志(ヤマザキ マサシ)
    ビジネスコンサルタント。1971年愛知県生まれ。94年東京大学経済学部経営学科卒業。同年アクセンチュア入社。2003年独立。その後、企業研修の知識工房、事業再生コンサルティングのアジルパートナーズをはじめ、数社のベンチャー企業を開発

残念な人の働き方(日経ビジネス人文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:山崎 将志(著)
発行年月日:2013/07/01
ISBN-10:4532196930
ISBN-13:9784532196936
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:経営
ページ数:213ページ
縦:15cm
その他:『仕事オンチな働き者』改題書
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 残念な人の働き方(日経ビジネス人文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!