あの日、僕は旅に出た [単行本]

販売休止中です

    • あの日、僕は旅に出た [単行本]

    • ¥1,65099ポイント(6%還元)
100000009001895975

あの日、僕は旅に出た [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:99ポイント(6%還元)(¥99相当)
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2013/07/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

あの日、僕は旅に出た [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    バブル前夜、グラフィックデザイナーだった著者は、そのあまりの忙しさ(朝4時に仕事の依頼が来て、正午に締め切りとか日常茶飯事)に嫌気がさし、インドへ飛び出した。もう二度と行くものかと思った最悪の旅がすぐに繰り返され、なぜかその面白さにとりつかれて、雑誌「旅行人」を創刊し、とうとう30年間も旅を続けることになった。アジアに向かって、スピリチュアルなものを求めた旅の時代、ゲーム的な楽しみとしての旅の時代、逃避としての旅の時代など、さまざまな旅のスタイルの変遷を著者はずっと見てきた。その間、日本も世界も大きく変わっていった。バックパッカーの教祖が、30年間、世界中を旅して見つけたもの、旅の果てにつかんだものとは?
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 インドへ
    第2章 アジアへ
    第3章 再びアジアへ
    第4章 「遊星通信」の時代
    第5章 「旅行人」の時代
    第6章 転機
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    蔵前 仁一(クラマエ ジンイチ)
    1956年鹿児島県生まれ。作家・グラフィックデザイナー。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、80年代初頭からアジア・アフリカを中心に世界各地を旅行し始め、86年『ゴーゴー・インド』を出版。バックパッカーの教祖と呼ばれた。また95年には出版社、旅行人を設立し、個人旅行者のための雑誌「旅行人」の発行人兼編集長となり(2011年休刊)、多数の旅行作家を輩出した

あの日、僕は旅に出た [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:蔵前 仁一(著)
発行年月日:2013/07/10
ISBN-10:4344024257
ISBN-13:9784344024250
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:361ページ
縦:19cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 あの日、僕は旅に出た [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!