連続講義・デフレと経済政策―アベノミクスの経済分析 [単行本]
    • 連続講義・デフレと経済政策―アベノミクスの経済分析 [単行本]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年8月6日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
連続講義・デフレと経済政策―アベノミクスの経済分析 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009001896416

連続講義・デフレと経済政策―アベノミクスの経済分析 [単行本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年8月6日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日経BP社
販売開始日: 2013/07/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

連続講義・デフレと経済政策―アベノミクスの経済分析 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    第1講「日本はなぜデフレに陥ったのか」から第5講「アベノミクスの現在と将来」まで白熱の講義録。10年後に後悔しないために「いま、何をなすべきか」
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1講 なぜ日本はデフレに陥ったのか(インフレ予想と実績としてのインフレ
    予想インフレ率は操作できないのか ほか)
    第2講 マクロ経済学の新しい常識(マクロ経済学小史
    本当のインフレ・ターゲティング ほか)
    第3講 ゼロ金利制約と金融政策(金融政策って何?
    非伝統的な金融政策 ほか)
    第4講 金融緩和と為替・財政政策(為替レートの決定要因
    財政政策の有効性と持続可能性 ほか)
    第5講 アベノミクスの現在と将来(量的・質的金融緩和の行方
    財政健全化という逃げられない課題 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    池尾 和人(イケオ カズヒト)
    慶應義塾大学経済学部教授。1975年京都大学経済学部卒業、80年一橋大学大学院経済学研究科博士課程修了。岡山大学、京都大学を経て94年慶應義塾大学経済学部助教授に就任。95年から現職。経済学博士

連続講義・デフレと経済政策―アベノミクスの経済分析 の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP社
著者名:池尾 和人(著)
発行年月日:2013/07/16
ISBN-10:4822249654
ISBN-13:9784822249656
判型:B6
発売社名:日経BPマーケティング
対象:実用
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:351ページ
縦:20cm
他の日経BP社の書籍を探す

    日経BP社 連続講義・デフレと経済政策―アベノミクスの経済分析 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!