職場はなぜ壊れるのか―産業医が見た人間関係の病理(ちくま新書) [新書]

販売休止中です

    • 職場はなぜ壊れるのか―産業医が見た人間関係の病理(ちくま新書) [新書]

    • ¥77024ポイント(3%還元)
100000009001905352

職場はなぜ壊れるのか―産業医が見た人間関係の病理(ちくま新書) [新書]

価格:¥770(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
日本全国配達料金無料
出版社:筑摩書房
販売開始日:2007/02/07
ご確認事項:返品不可

職場はなぜ壊れるのか―産業医が見た人間関係の病理(ちくま新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    いま職場では、働きながら心の病を発症する人が増えている。かれらは日常生活に支障が出るほど、心に深い傷を負っている。睡眠障害を生じ、自律神経系が乱れ、うつになり、思考が混乱し集中できない。重いノルマ、評価の理不尽さ、周囲の無理解など、成果主義システムが生み出した実態を検証し、職場の人間関係に軋轢をもたらす原因を探る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1の章 成果主義・能力主義の原風景
    2の章 旧来からある職場の人間関係
    3の章 現代にみられる人間関係
    4の章 派遣という労働体系のなかで
    5の章 成果主義を検証する
    6の章 職場の求心力を守れ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    荒井 千暁(アライ チアキ)
    1955年静岡県生まれ。新潟大学医学部卒業。東京大学医学系大学院修了。医学博士。東京大学医学部附属病院物療内科を経て、現在、日清紡(株)健康管理部長、同社統括産業医。専門は呼吸器病学、アレルギー学。現在は自殺問題弁護士医師等研究会、メンタルヘルスケア・ジャパン実行委員会などを通じての就労と健康を考える労働衛生・産業医学分野に重点を置いている

職場はなぜ壊れるのか―産業医が見た人間関係の病理(ちくま新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:荒井 千暁(著)
発行年月日:2007/02/10
ISBN-10:4480063463
ISBN-13:9784480063465
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:社会
ページ数:222ページ
縦:18cm

    筑摩書房 職場はなぜ壊れるのか―産業医が見た人間関係の病理(ちくま新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!