21世紀の新しい数学―絶対数学、リーマン予想、そしてこれからの数学(知の扉シリーズ) [単行本]
    • 21世紀の新しい数学―絶対数学、リーマン予想、そしてこれからの数学(知の扉シリーズ) [単行本]

    • ¥1,70652ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001913312

21世紀の新しい数学―絶対数学、リーマン予想、そしてこれからの数学(知の扉シリーズ) [単行本]

価格:¥1,706(税込)
ポイント:52ポイント(3%還元)(¥52相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日:2013/07/24
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 191546位

21世紀の新しい数学―絶対数学、リーマン予想、そしてこれからの数学(知の扉シリーズ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    abc予想解決か!?というニュースや双子素数の進展などいまなお数学には未知の世界が広がっています。予想解決はありうるのか?新兵器いよいよ登場か!?現代と未来の数学に迫る珠玉の1冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    リーマン予想が映画『容疑者Xの献身』に出現
    数学はメディアでどう取り上げられてきたか?
    未解決問題はどうやって解決されていくべきか
    abc予想、リーマン予想の今
    abc予想の攻略方法はフェルマー予想と同じだった!
    数学の厳密さと奔放さ
    コンピュータとゼータの間柄
    これからの数学のカギを握るスキーム理論
    コホモロジーという不変量からゼータを攻める!
    多項式と整数の類似性
    ラマヌジャンと保型形式
    双子素数解決間近!?
    素数の評価とリーマンゼータの零点との関連性
    黒川テンソル積という新兵器
    アインシュタインの奇蹟の年、黒川の奇蹟の年
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    黒川 信重(クロカワ ノブシゲ)
    1952年栃木県生まれ。東京工業大学理学部数学科卒業。同大学大学院修士課程修了。東京大学助教授などを経て、東京工業大学大学院理工学研究科教授。専門は数論・ゼータ関数論・絶対数学・多重三角関数論

    小島 寛之(コジマ ヒロユキ)
    1958年東京都生まれ。東京大学理学部数学科卒業。同大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士。現在、帝京大学経済学部経済学科教授。専攻は数理経済学、意志決定理論。数学エッセイストとしても多方面で活躍しており、そのわかりやすい語り口には文系・理系の読者を問わず定評がある

21世紀の新しい数学―絶対数学、リーマン予想、そしてこれからの数学(知の扉シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:黒川 信重(著)/小島 寛之(著)
発行年月日:2013/08/25
ISBN-10:4774158291
ISBN-13:9784774158297
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:数学
ページ数:207ページ
縦:19cm

    技術評論社 21世紀の新しい数学―絶対数学、リーマン予想、そしてこれからの数学(知の扉シリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!