発生生物学―生物はどのように形づくられるか(サイエンス・パレット) [全集叢書]
    • 発生生物学―生物はどのように形づくられるか(サイエンス・パレット) [全集叢書]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001916440

発生生物学―生物はどのように形づくられるか(サイエンス・パレット) [全集叢書]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:丸善出版
販売開始日: 2013/07/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

発生生物学―生物はどのように形づくられるか(サイエンス・パレット) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    私たちの体は約60兆個の細胞でできています。この60兆個の細胞は、もともとは受精卵という1個の細胞で、それが分裂を繰り返してできたものです。生物の体は、どの部分をとってみても、形と機能が見事に調和しています。たった1個の細胞からどのようにして、これほど精功な生物になるのでしょうか。その謎を解く学問が、発生生物学です。本書では、生物に共通する発生のメカニズムについて、基本となる考え方を解説します。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 細胞
    2 脊椎動物
    3 無脊椎動物と植物
    4 形態形成
    5 生殖細胞と性
    6 細胞分化と幹細胞
    7 器官
    8 神経系
    9 増殖、がん、老化
    10 再生
    11 進化
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ウォルパート,ルイス(ウォルパート,ルイス/Wolpert,Lewis)
    ロンドン大学名誉教授。発生生物学の基礎を築いた第一人者であり、同分野のスタンダードテキストなどを執筆している

    大内 淑代(オオウチ ヒデヨ)
    岡山大学大学院・教授。博士(医学)。専門は細胞組織学、発生学

    野地 澄晴(ノジ スミハレ)
    徳島大学大学院・教授。理学博士。専門は発生工学

発生生物学―生物はどのように形づくられるか(サイエンス・パレット) の商品スペック

商品仕様
出版社名:丸善出版
著者名:ルイス ウォルパート(著)/大内 淑代(訳)/野地 澄晴(訳)
発行年月日:2013/07/30
ISBN-10:4621086898
ISBN-13:9784621086896
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:生物学
ページ数:181ページ
縦:18cm
その他: 原書名: Developmental Biology:A Very Short Introduction〈Wolpert,Lewis〉
他の丸善出版の書籍を探す

    丸善出版 発生生物学―生物はどのように形づくられるか(サイエンス・パレット) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!