FKB ふたり怪談〈2〉(竹書房文庫) [文庫]

販売休止中です

    • FKB ふたり怪談〈2〉(竹書房文庫) [文庫]

    • ¥71222ポイント(3%還元)
FKB ふたり怪談〈2〉(竹書房文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009001916503

FKB ふたり怪談〈2〉(竹書房文庫) [文庫]

価格:¥712(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
日本全国配達料金無料
出版社:竹書房
販売開始日:2013/07/29
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 792717位

FKB ふたり怪談〈2〉(竹書房文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    不可思議な読み味の中に底知れぬ不気味さを忍ばせる我妻は、学生時代に書いた恐怖小説に纏わる「人魂」、コンクリートの床に突然現れた落書き「死ななない」など44編の断片で恐怖を魅せる。徹底的な取材力と筆力で攻める黒木は、死に纏わる干支の言い伝え「十二支の家」、子供を事故で亡くした母親の怨念「梅雨に嗤う」、金にはなるが忌まわしいアルバイト「軍手」など渾身の32話。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    我妻俊樹(三年目
    チーズ
    ありがとう
    ちくわ
    ゴキブリ ほか)
    黒木あるじ(屁



    愛 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    我妻 俊樹(アガツマ トシキ)
    歌人。怪談作家。2005年、第3回ビーケーワン怪談大賞で大賞受賞。短歌や創作怪談というジャンルで日常と非日常のあわいにある恐怖を作品化。FKB『実話怪談覚書忌之刻』で単著デビュー

    黒木 あるじ(クロキ アルジ)
    映像カメラマンとしての顔も持つ。2009年、第7回ビーケーワン怪談大賞で佳作受賞。同年、第1回『幽』怪談実話コンテストにて「ブンまわし賞」受賞。2010年、FKB『怪談実話 震』で単著デビュー

FKB ふたり怪談〈2〉(竹書房文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:我妻 俊樹(著)/黒木 あるじ(著)/平山 夢明(監修)
発行年月日:2013/08/05
ISBN-10:4812495636
ISBN-13:9784812495636
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:諸芸・娯楽
ページ数:255ページ
縦:15cm

    竹書房 FKB ふたり怪談〈2〉(竹書房文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!