俺が生きる意味(レゾンデートル)〈3〉水迷宮のデモニアック(ガガガ文庫) [文庫]
    • 俺が生きる意味(レゾンデートル)〈3〉水迷宮のデモニアック(ガガガ文庫) [文庫]

    • ¥66020ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
俺が生きる意味(レゾンデートル)〈3〉水迷宮のデモニアック(ガガガ文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001926644

俺が生きる意味(レゾンデートル)〈3〉水迷宮のデモニアック(ガガガ文庫) [文庫]

価格:¥660(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日:2013/08/20
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 422251位

俺が生きる意味(レゾンデートル)〈3〉水迷宮のデモニアック(ガガガ文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    そして悪夢は、再び襲い来る―。葦原第二高校の惨劇から二週間。自責の念とトラウマに苦しむ斗和は、彼を元気づけようとする妹の一花と中学時代からの友人・天音川銀河によって、半ば強引に水族館に行くことになる。そしてアインズヴァッハの門をくぐった殺人鬼が、正体を隠して一花の命を脅かすことに…。果たして誰が殺人鬼なのか!?人喰いの化け物が徘徊するなか、妹を救うための「鬼ごっこ」が開演する。絶望が絶望を呼び、予想を遥かに超えた展開!この驚愕は肺腑を押し潰す!!
  • 内容紹介

    あの凄惨な事件は始まりにすぎなかった。

    ――あの惨劇から、もう二週間が過ぎていた。

    見えない壁によって学校に閉じ込められ、化け物たちに襲われるという凄惨な体験。多くの生徒たちが食い殺され、命を落とした。斗和は親友を失い、淡い恋心を抱いていた女の子までもが無惨な死を遂げた。だが、学校で死んだはずの生徒たちは昏睡状態に陥っていたのだ。

    それを受け、斗和は『原因不明の昏睡状態になっている患者は、化け物のはびこる世界で死んだ人たちだ』と主張するも、誰も信じることはなかった。
    自身の無力さを感じ、活力のない斗和。彼を元気づけようと、幼いころ仲の良かった天音側銀河と妹の一花は斗和を半ば強引に水族館に連れていく。
    入場して、しばらくすると館内に絶叫が響き渡る。殺人鬼による殺人事件が起こったのだ。周囲が慌てふためいている、そのとき――ピィンと弦を弾くような耳鳴りがした。この耳鳴りが惨劇の始まりだということがわかるのは斗和だけだった……。

    舞台は水族館へ。化け物と猟奇的殺人鬼を前に生き残りを懸けた戦いが再び始まる。衝撃の展開が続くパニックホラー作品の第3巻!!

    図書館選書
    大切な人間を失った斗和は、同じ事件が起こった場合に備え、自ら体験したことを周囲に話したが誰も信用はしてくれなかった。それを証明できる術がなかったから。そんなとき斗和に手を差し伸べる少女がいた――。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    赤月 カケヤ(アカツキ カケヤ)
    熊本県出身。兼業作家で一児の父

俺が生きる意味(レゾンデートル)〈3〉水迷宮のデモニアック(ガガガ文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:赤月 カケヤ(著)
発行年月日:2013/08/25
ISBN-10:4094514309
ISBN-13:9784094514308
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:321ページ
縦:15cm
その他:水迷宮のデモニアック

    小学館 俺が生きる意味(レゾンデートル)〈3〉水迷宮のデモニアック(ガガガ文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!