たのしいバイナリの歩き方 [単行本]
    • たのしいバイナリの歩き方 [単行本]

    • ¥3,05892ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年11月27日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001930307

たのしいバイナリの歩き方 [単行本]

価格:¥3,058(税込)
ポイント:92ポイント(3%還元)(¥92相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年11月27日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2013/08/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

たのしいバイナリの歩き方 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    濃くて楽しい機械語の世界へようこそ!基本的なアセンブリーディングから最新の応用事例まで、コンピュータを自在に操るための基礎が身につく。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 リバースエンジニアリングでバイナリの読み方を身につける(まずは解析の流れを体感してみよう
    静的解析をやってみよう
    動的解析をやってみよう
    最低限のアセンブラ命令だけざっくり把握する
    アセンブラ命令から動作を把握しよう)
    第2章 シューティングゲームをチートから守るには(メモリダンプを読み解く
    動作を解析されないようにするには)
    第3章 ソフトウェアの脆弱性はこうして攻撃される(バッファオーバーフローを利用して任意のコードが実行される仕組み
    攻撃を防ぐ技術
    セキュリティ機能を迂回する技術)
    第4章 処理を自在に実行させるプログラミングのテクニック(デバッガを自作して動作を理解する
    他プロセス内で任意のコードを実行させる~コードインジェクション
    処理を任意のものに置きかえる~APIフック)
    第5章 ツールを駆使してより深い世界へ(Metasploit Frameworkで脆弱性を検証/調査する
    EMETでROP対策の仕組みをのぞく
    REMnuxでマルウェアを解析する
    ClamAVでマルウェアやExploitを検知する
    Zero Wine Tryoutsでマルウェアを解析する
    人の手による解析を極力減らすには~ヒューリスティック技術)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    愛甲 健二(アイコウ ケンジ)
    ネットエージェント株式会社で各種ソフトウェアのリバースエンジニアリング、マルウェア解析、ペネトレーションテストなどを担当。2008年7月に取締役に就任。その後、株式会社フォティーンフォティ技術研究所(現株式会社FFRI)にてソフトウェア解析を中心としたコンピュータセキュリティ技術のリサーチ、ソフトウェア開発を行う。Black Hat Japan2008(日本)、HITCON2011(台湾)などのカンファレンスにて研究成果を発表

たのしいバイナリの歩き方 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:愛甲 健二(著)
発行年月日:2013/09/25
ISBN-10:4774159182
ISBN-13:9784774159188
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:情報科学
ページ数:317ページ
縦:21cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 たのしいバイナリの歩き方 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!