日本美を哲学する―あはれ・幽玄・さび・いき [単行本]
    • 日本美を哲学する―あはれ・幽玄・さび・いき [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年4月19日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001931656

日本美を哲学する―あはれ・幽玄・さび・いき [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年4月19日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:青土社
販売開始日: 2013/08/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日本美を哲学する―あはれ・幽玄・さび・いき [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    移ろう四季の自然と暮らし、人と人との出会いや別れ…、日本人の生はいつも美の発見とともにあった。この国に生きる私たちにとって、美に対する感動は常に自らの存在や世界との関係性をみつめなおす契機となってきた。和辻哲郎、九鬼周造、大西克礼、岡倉天心といった近代日本の知の巨人たちの言葉を通じて、伝統的な美意識や、和歌、俳諧、茶の湯、能、浄瑠璃、建築、仏教美術など数々の芸術美の根底に流れる思想をつかむ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 日本人の美意識(あはれ―天地有情の世界
    幽玄―余情と無
    さび―複眼の美学
    いき―対峙する精神)
    第2部 日本人の芸術観(茶の湯―「型」と「座」
    建築と庭園―「気合いによる統一」
    演劇―「道行」のゆくえ
    仏像―ナショナリズムとグローバリズム)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    田中 久文(タナカ キュウブン)
    1952年生まれ。東京大学文学部倫理学科卒業、同大学大学院博士課程修了。文学博士。現在、日本女子大学教授。専攻は倫理学、日本思想史。著書に『九鬼周造―偶然と自然』(ぺりかん社、第一回中村元賞受賞)など

日本美を哲学する―あはれ・幽玄・さび・いき [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:青土社
著者名:田中 久文(著)
発行年月日:2013/09/19
ISBN-10:4791767217
ISBN-13:9784791767212
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:哲学
ページ数:283ページ ※279,4P
縦:20cm
他の青土社の書籍を探す

    青土社 日本美を哲学する―あはれ・幽玄・さび・いき [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!