稼ぐ力―「仕事がなくなる」時代の新しい働き方 [単行本]
    • 稼ぐ力―「仕事がなくなる」時代の新しい働き方 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月4日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001940503

稼ぐ力―「仕事がなくなる」時代の新しい働き方 [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月4日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2013/09/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

稼ぐ力―「仕事がなくなる」時代の新しい働き方 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    上司や先輩の真似をしていても業績は上がらない。彼らとは違う能力とスキルが必要なのだ。いかに「自立」して稼げるか?それが今、問われている。「仕事がなくなる」時代は「自分で仕事を創る」チャンスだ!世界的経営コンサルタントによる最新&世代別「サバイバル仕事術」。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 現状認識Part1―日本企業は今、何に苦しんでいるのか(「アベノミクスで賃上げ」政策への疑問
    海外から投資を呼び込めない“異常” ほか)
    第2章 現状認識Part2―これからの日本企業に必要な人材とは(「追い出し部屋」の本当の問題
    「平均点」の仕事をしていたら会社が倒れる ほか)
    第3章 新しい働き方研究―世代別「稼ぐ力」をどう鍛えるか(ユビキタス時代の新しい働き方
    「仕事の定義」ができない上司が多い ほか)
    第4章 企業経営分析―産業“突然死”に備えるケース・スタディ(「選択と集中」はどこが間違っていたのか
    「ハードウェア至上主義」の誤謬 ほか)
    第5章 人材教育―求む!日本と日本企業を強くする新世代人(国内で頑張る企業を追い出した民主党の愚
    人件費が日本の「100分の1」の国 ほか)
    特別英語講座 大前流プラクティカル・イングリッシュ習得法
  • 内容紹介

    あなたは自分に”値札”をつけられますか?

    「上司や先輩の真似をしていても業績は上がらない。彼らとは違う能力とスキルが必要なのだ。いかに“自立”して稼げるか? それが今、問われている」

    就活生も新入社員も中高年社員も必読! 世界的経営コンサルタントによる最新&世代別「サバイバル仕事術」--。

    パナソニックやソニー、シャープといった日本を代表する大企業までが赤字転落、次々と大規模なリストラを余儀なくされています。成果主義や裁量労働が広がり、グローバル化やIT・ロボット化が進む今、従来までの仕事では利益が出なくなり、「仕事がなくなる」時代へと移り変わりつつあります。そんな中で、ビジネスマン一人一人の“稼ぐ力”がシビアに問われています。

    日本企業は今、何に苦しんでいるのか? 現在の低迷から脱却するために必要な人材とは何か? そして、ビジネスマンが今こそ身につけるべき能力やスキル、仕事観とは……。

    著者の大前研一氏が、マッキンゼー時代から今に至るまで指導してきた人材育成の要諦や採用基準、仕事力の鍛え方などを織り交ぜながら、厳しい雇用劇変時代を生き抜くための考え方と働き方を指南します。



    【編集担当からのおすすめ情報】
    「大前さん」だって、日々勉強している--。
    大前氏は、1日500本、1週間3500本のニュースをチェックし、国内外のメディアを通じて常に新しい情報や知識をインプットしながら、いま世界で何が起きているのかを分析しています。世の中がこれほど激しく変化している時代に、大学を出たらもう勉強しないというのは実に恐ろしいことだと言います。
    本書では、そんな大前氏が、「仕事を生み」「利益を生み」「社会を変える」ための新しい働き方を提案しています。

    図書館選書
    成果主義や裁量労働が広がり、グローバル化やIT・ロボット化が進む今、ビジネスマン一人一人の仕事力が問われている。雇用劇変の嵐の中でいかに生き残っていくのか。世界的経営コンサルタントによる新しい仕事論。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大前 研一(オオマエ ケンイチ)
    1943年福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を、マサチューセッツ工科大学(MIT)大学院原子力工学科で博士号を取得。日立製作所原子力開発部技師を経て、72年に経営コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。本社ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を歴任し、94年退社。以後、世界の大企業やアジア・大平洋における国家レベルのアドバイザーとして幅広く活躍。現在、ビジネス・ブレークスルー(BBT)代表取締役、BBT大学学長などを務め、日本の将来を担う人材の育成に力を注いでいる

稼ぐ力―「仕事がなくなる」時代の新しい働き方 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:大前 研一(著)
発行年月日:2013/09/10
ISBN-10:4093798478
ISBN-13:9784093798471
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:222ページ ※203,19P
縦:19cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 稼ぐ力―「仕事がなくなる」時代の新しい働き方 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!