明智光秀―謀叛にあらず(学研M文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 明智光秀―謀叛にあらず(学研M文庫) [文庫]

    • ¥79224ポイント(3%還元)
100000009001947498

明智光秀―謀叛にあらず(学研M文庫) [文庫]

価格:¥792(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:学研プラス
販売開始日:2007/10/11
ご確認事項:返品不可

明智光秀―謀叛にあらず(学研M文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    美濃の守護大名・土岐氏の庶流である明智光秀。梟将の斎藤道三に国を盗られ、浪々の身にあったが、堺の鉄砲商人・橘屋又三郎と出逢ったことで、茶人や連歌師との交友をもった。その縁で細川藤孝の口添えによって、織田家臣となり、秀吉とも邂逅する。一方、信長は“天下布武”の信念の下、叡山を焼き討ち、僧や婦女子までも殺戮するなど専横を極めた。その無慈悲さは、毛利攻略のため人質となった光秀の母の見殺しに繋がり、光秀の心にある決意が…。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大栗 丹後(オオグリ タンゴ)
    1928年生まれ。横浜在住。テレビ局プロデューサーを経て作家となる。また、「赤胴鈴之助」の作詞家としても知られる。第一回「全日本剣道連盟有功賞」を平成七年に受賞

明智光秀―謀叛にあらず(学研M文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:学習研究社
著者名:大栗 丹後(著)
発行年月日:2007/10/19
ISBN-10:4059012068
ISBN-13:9784059012061
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本歴史
ページ数:418ページ
縦:15cm

    学研プラス 明智光秀―謀叛にあらず(学研M文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!