FKB ふたり怪談〈3〉(竹書房文庫) [文庫]

販売休止中です

    • FKB ふたり怪談〈3〉(竹書房文庫) [文庫]

    • ¥70122ポイント(3%還元)
FKB ふたり怪談〈3〉(竹書房文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009001954222

FKB ふたり怪談〈3〉(竹書房文庫) [文庫]

価格:¥701(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
日本全国配達料金無料
出版社:竹書房
販売開始日:2013/09/28
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 844485位

FKB ふたり怪談〈3〉(竹書房文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    『ふたり怪談』シリーズ第3弾。絡み付く不気味と滲み出る闇を描く幽戸と、色合いを変えて恐怖を炙り出す松村が垣間見せる実話怪談!
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    妄想力―まえがきに代えて;寄り添う者;怖いもの知らず;未解決な事件;視える人;蝉じゃない;眩暈;ちっ;ホアさんの袋;災難旅館;島の地蔵;押し入れの人;読経する男たち;後ろのチャットレディー;続・未解決な事件;鈍い男;メリエスの末裔;十一日半;赤い産湯;鵺を騙す;快適!;夢のドラム缶生活!;雲;名もなき子;それはそれ、これはこれ;恋人たちの森;鉛の空
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    幽戸 玄太(カスカベ ゲンタ)
    平山夢明に怪談奇人と言わしめ、FKB『厭霊ノ書』でデビュー

    松村 進吉(マツムラ シンキチ)
    徳島県生まれ。2006年「超‐1/2006」に優勝しデビュー。2009年からは五代目編著者として『「超」怖い話』夏版を牽引する

FKB ふたり怪談〈3〉(竹書房文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:幽戸 玄太(著)/松村 進吉(著)/平山 夢明(監修)
発行年月日:2013/10/05
ISBN-10:4812496675
ISBN-13:9784812496671
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:諸芸・娯楽
ページ数:222ページ
縦:15cm

    竹書房 FKB ふたり怪談〈3〉(竹書房文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!