証券アナリストのための企業分析―定量・定性分析と投資価値評価 [単行本]
    • 証券アナリストのための企業分析―定量・定性分析と投資価値評価 [単行本]

    • ¥2,86086ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年11月26日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
証券アナリストのための企業分析―定量・定性分析と投資価値評価 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009001954362

証券アナリストのための企業分析―定量・定性分析と投資価値評価 [単行本]

価格:¥2,860(税込)
ポイント:86ポイント(3%還元)(¥86相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年11月26日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:東洋経済新報社
販売開始日: 2013/09/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

証券アナリストのための企業分析―定量・定性分析と投資価値評価 の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 証券アナリストの機能と役割(証券アナリストの誕生と役割
    証券アナリストが資本市場で果たす役割
    証券アナリスト・投資家に与えられる情報
    投資情報の作成~時間軸と業績予想の重要性
    証券アナリストとインテグリティ)
    第2部 企業分析の基礎(マクロ環境分析
    産業分析
    広範な企業価値関連情報の把握)
    第3部 財務情報の分析(並存する4つの企業会計基準
    主要な財務諸表の理解
    過去の趨勢分析
    株式市場からの評価に係わる指標と企業の財務政策)
    第4部 投資価値評価と投資格付(資本コスト
    投資評価のさまざまな手法
    投資格付)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    北川 哲雄(キタガワ テツオ)
    1975年、早稲田大学商学部卒業、同大学院商学研究科修了後、中央大学大学院博士課程修了。博士(経済学)。野村総合研究所およびモルガン信託銀行(現JPモルガン・アセット・マネジメント)調査部等においてアナリスト・調査部長を経験ののち、現在、青山学院大学大学院国際マネジメント研究科教授

    加藤 直樹(カトウ ナオキ)
    1989年、早稲田大学大学院商学研究科修了。同大学院研究生を経て1990年、日興證券入社、日興リサーチセンター出向。証券アナリスト業務、会計制度調査業務、IR業務を経て2000年、プライスウオーターハウスクーパースコンサルタント(現IBMビジネスコンサルティングサービス)入社、ARMリサーチセンターリーダーを経て現在、(株)日本格付研究所事業格付部チーフ・アナリスト。1999年10月~2001年3月(財)企業財務制度研究会「概念フレームワークに関する研究委員会」委員

    貝増 眞(カイマス マコト)
    1977年、一橋大学商学部卒業後、野村総合研究所に入社、企業調査部で証券アナリスト業務に就く。野村総合研究所公益インフラ産業調査室長、大阪調査部次長、野村アセット・マネジメント企業調査部チーフアナリスト、野村證券企業調査部主席研究員などを経て、2008年、(社)日本証券アナリスト協会・教育第1企画部長、2013年、理事・教育第1企画部長(現職)。2011年5月~2013年3月、財務会計基準機構・基準諮問会議委員(兼務)、2013年4月、企業会計基準委員会オブザーバー(兼務)

証券アナリストのための企業分析―定量・定性分析と投資価値評価 の商品スペック

商品仕様
出版社名:東洋経済新報社
著者名:日本証券アナリスト協会(編)/北川 哲雄(著)/加藤 直樹(著)/貝増 眞(著)
発行年月日:2013/10/10
ISBN-10:4492732950
ISBN-13:9784492732953
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:246ページ
縦:21cm
他の東洋経済新報社の書籍を探す

    東洋経済新報社 証券アナリストのための企業分析―定量・定性分析と投資価値評価 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!