構造と生成〈2〉論理学と学知の理論について(シリーズ・古典転生〈5〉) [単行本]
    • 構造と生成〈2〉論理学と学知の理論について(シリーズ・古典転生〈5〉) [単行本]

    • ¥3,520106ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001963572

構造と生成〈2〉論理学と学知の理論について(シリーズ・古典転生〈5〉) [単行本]

価格:¥3,520(税込)
ポイント:106ポイント(3%還元)(¥106相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:月曜社
販売開始日: 2013/10/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

構造と生成〈2〉論理学と学知の理論について(シリーズ・古典転生〈5〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    フランス現代思想の方法論的基盤として、同時代だけでなく次世代にも大きな影響を及ぼした遺作にして代表作(1947年)、待望の初訳。「学知の理論をあたえるのは、意識の哲学ではなく、概念の哲学である。産出的必然性とは、活動性の必然性ではなく、弁証論の必然性なのである」。訳者による懇切な解説「カヴァイエスの生涯と思想」を附す。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    カヴァイエス,ジャン(カヴァイエス,ジャン/Cavaill`es,Jean)
    1903年3月15日にフランスの古都サンメクサンに生まれ、1944年2月17日にアラスにおいてドイツ軍によって銃殺刑に処された。バシュラールやカンギレムらと並ぶ、20世紀フランスを代表するエピステモローグである。数理哲学者であり、レジスタンスの闘士でもあった。その科学認識論はアルチュセールやフーコー、デリダをはじめ、フランス現代思想に多大な影響を与えてきた

    近藤 和敬(コンドウ カズノリ)
    1979年生まれ。2008年、大阪大学人間科学研究科博士課程後期単位取得退学。博士(人間科学)。鹿児島大学法文学部人文学科准教授

構造と生成〈2〉論理学と学知の理論について(シリーズ・古典転生〈5〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:月曜社 ※出版地:調布
著者名:ジャン カヴァイエス(著)/近藤 和敬(訳)
発行年月日:2013/10/25
ISBN-10:4865030077
ISBN-13:9784865030075
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:哲学
ページ数:186ページ
縦:22cm
その他: 原書名: Sur la logique et la th´eorie de la science〈Cavaill`es,Jean〉
他の月曜社の書籍を探す

    月曜社 構造と生成〈2〉論理学と学知の理論について(シリーズ・古典転生〈5〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!