偏屈のすすめ。―自分を信じ切ることで唯一無二のものが生まれる。 [単行本]

販売休止中です

    • 偏屈のすすめ。―自分を信じ切ることで唯一無二のものが生まれる。 [単行本]

    • ¥1,32080ポイント(6%還元)
100000009001963699

偏屈のすすめ。―自分を信じ切ることで唯一無二のものが生まれる。 [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:80ポイント(6%還元)(¥80相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2013/10/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

偏屈のすすめ。―自分を信じ切ることで唯一無二のものが生まれる。 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    もの作りとは、仕事であって、仕事ではない。自分自身の表現であり、人生そのものなのだ。―いわゆる世間一般の知名度は全くない。だが、世界中の時計愛好家たちは、最後に「F.P.JOURNE」に辿り着く―。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 “偏屈”だからこその成功。(授業よりも、自身の知的欲求に従うべき。
    誰もやらないことに、喜びを感じる。 ほか)
    2章 “偏屈”を極める。(ウェイトレスの一言が勇気をくれた。
    トゥールビヨンで、自身の技術力を表現した。 ほか)
    3章 “偏屈”と“素直”は表裏一体。(ケガが導いた会社設立。
    無一文になってから気づいたこと。 ほか)
    4章 もの作りはビジネスではない。(イマジネーションのマラソンができる。
    ライバルは、いない。 ほか)
    5章 もの作りは“美意識”がすべて。(作る場所、をとても大切にしている。
    美しいものは、きれいな場所から生まれる。 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ジュルヌ,フランソワ=ポール(ジュルヌ,フランソワポール/Journe,Francois-Paul)
    時計師。1957年フランス・マルセイユ生まれ。マルセイユとパリの時計学校で学び、その後、パリで懐中時計の修復に携わる。1999年、自身の名を冠したブランド「F.P.JOURNE」を立ち上げる。「ジュネーヴ・ウォッチメイキング・グランプリ」では2004年、2006年、2008年に最高の栄誉である「金の針賞」を受賞するなど、数多くの受賞歴を誇る

    高木 教雄(タカギ ノリオ)
    ライター。1962年愛知県生まれ。大学では機械工学を専攻。1992年よりフリーランスに。時計を中心に、建築やインテリア、ライフスタイル・プロダクトを取材対象とし、時計雑誌「クロノス日本版」「時計ビギン」や雑誌「ゲーテ」「カーサブルータス」などで執筆

偏屈のすすめ。―自分を信じ切ることで唯一無二のものが生まれる。 の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:フランソワ=ポール ジュルヌ(著)/高木 教雄(構成・分析)
発行年月日:2013/10/10
ISBN-10:4344024745
ISBN-13:9784344024748
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:226ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 偏屈のすすめ。―自分を信じ切ることで唯一無二のものが生まれる。 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!