イヌとネコの体の不思議―ひげの役割、しっぽの役割とは?(子供の科学★サイエンスブックス) [全集叢書]
    • イヌとネコの体の不思議―ひげの役割、しっぽの役割とは?(子供の科学★サイエンスブックス) [全集叢書]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2023年2月6日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001967773

イヌとネコの体の不思議―ひげの役割、しっぽの役割とは?(子供の科学★サイエンスブックス) [全集叢書]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2023年2月6日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2013/10/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

イヌとネコの体の不思議―ひげの役割、しっぽの役割とは?(子供の科学★サイエンスブックス) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 イヌとネコはどこから来たか?(イヌ、ネコ、ヒトの祖先
    恐竜全盛の時代を生き抜いた祖先たち ほか)
    第2章 イヌとネコの体のひみつ(いろいろな部分の名前をおぼえよう!
    骨をくらべる ほか)
    第3章 イヌとネコの栄養学(イヌは体内でビタミンCを作る!
    ネコは「肉」が食べたいのだ!! ほか)
    第4章 イヌとネコの行動の不思議(イヌが祖先から受け継いだ習性
    ネコが祖先から受け継いだ習性 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小方 宗次(オガタ ムネツグ)
    ヤマザキ学園大学動物看護学部。獣医師

    斉藤 勝司(サイトウ カツジ)
    サイエンスライター。東京水産大学卒業。『子供の科学』(誠文堂新光社)をはじめとする雑誌やテレビの動物番組の企画などにも参画
  • 出版社からのコメント

    身近な動物イヌとネコの体は、私たち人間とどうちがうのでしょう。
  • 内容紹介

    犬と猫の生態についてももっと知ってもらう本です。

    ペットとしてではなく「一番身近な動物」として、
    サイエンスの視点でわたしたち人間の体のしくみと比べながら、
    イヌやネコを眺めます。

    食べ物の違いや、必要とする栄養素の違い、骨格の違いなどを掲載。
    どうして、イヌはおしりのニオイをかぐの?、イヌのマーキングとネコのマーキングは別の意味がある?
    イヌはどうしてしかられるとあくびをするの?、どうしてネコはねこじゃらしを追いかけるの?
    など、素朴な疑問を体の仕組みや生態から解説します。
  • 著者について

    斉藤 勝司 (サイトウ カツジ)
    サイエンスライター。東京水産大学卒業。『子供の科学』(誠文堂新光社)をはじめとする雑誌やテレビの動物番組の企画などにも参画。著書に『寄生虫の奇妙な世界』(誠文堂新光社)、『がん治療の正しい知識』(エクスナレッジ)、『群れるいきもの』(宝島社)ほか。

    小方 宗次 (オガタ ムネツグ)ヤマザキ学園大学看護学部准教授。獣医師。著書に『くわしい犬の病気大図典』『くわしい猫の病気大図典』(ともに編集 誠文堂新光社)、『アレルギーわんこの暮らしとレシピ百科』(誠文堂新光社)、『老猫さんの医・食・住』(監修 どうぶつ出版)など。

イヌとネコの体の不思議―ひげの役割、しっぽの役割とは?(子供の科学★サイエンスブックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:斉藤 勝司(著)/小方 宗次(監修)
発行年月日:2013/10/25
ISBN-10:4416113668
ISBN-13:9784416113660
判型:規大
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:自然科学総記
言語:日本語
ページ数:95ページ
縦:24cm
横:19cm
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 イヌとネコの体の不思議―ひげの役割、しっぽの役割とは?(子供の科学★サイエンスブックス) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!