原子力発電の政治経済学 [単行本]
    • 原子力発電の政治経済学 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年11月23日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
原子力発電の政治経済学 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001979020

原子力発電の政治経済学 [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年11月23日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩波書店
販売開始日:2013/10/26
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 775355位

原子力発電の政治経済学 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    脱原発をめざすべきか、電力事業の発送電分離は妥当か、新エネルギーの可能性は…。福島第一原発の事故を契機に提起された種々の論点について、経済学の知見と電気事業審議会など現実の公共政策に携わってきた経験を踏まえて整理、分析。問題の真の所在はどこにあるのかを示して、その解決法を論じる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 経済学からみた原子力発電
    第2章 原子力発電推進科学者への不信
    第3章 電力事業は公益事業であり公益性が守られなければならない
    第4章 原子力発電事業について
    第5章 発電コストにおける埋没費用と外部費用
    第6章 21世紀の日本の電力エネルギーを支えるもの
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    伊東 光晴(イトウ ミツハル)
    1927年生まれ。京都大学名誉教授。理論経済学、経済政策専攻。1951年東京商科大学(現一橋大学)卒業

原子力発電の政治経済学 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:伊東 光晴(著)
発行年月日:2013/10/25
ISBN-10:4000227955
ISBN-13:9784000227957
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:174ページ
縦:19cm

    岩波書店 原子力発電の政治経済学 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!