はじめてのマルクス [単行本]
    • はじめてのマルクス [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年3月2日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
はじめてのマルクス [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009001987434

はじめてのマルクス [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年3月2日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:金曜日
販売開始日: 2013/11/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

はじめてのマルクス [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    成果至上主義に疲れ切っている社会人、仕事にやりがいを見つけられない公務員、将来が不安でたまらない学生が急激に増えている。なぜこういう状態になっているかを、わかりやすく解き明かす。師弟対談が読み解く『資本論』。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 資本主義は命を奪う
    第2章 まやかしの金融工学
    第3章 価値は労働から生まれる
    第4章 新自由主義者は頭が悪い
    第5章 ソ連はなぜ崩壊したのか
    第6章 マルクス経済学の重要性
    第7章 『資本論』をどう読むか
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    鎌倉 孝夫(カマクラ タカオ)
    1934年生まれ、経済学博士・埼玉大学及び東日本国際大学名誉教授。埼玉大学文理学部を卒業後、東京大学大学院経済学研究科博士課程を修了。埼玉大学助手、講師、助教授、教授を歴任。2000~2006年、東日本国際大学学長を務める

    佐藤 優(サトウ マサル)
    1960年生まれ。作家、元外務省主任分析官。同志社大学大学院神学研究科修了。外務省に入省し、在ロシア連邦日本国大使館や本省国際情報局分析第一課などに勤務。2002年、背任と偽計業務妨害容疑で逮捕・起訴され、09年、執行猶予付き有罪判決が確定した

はじめてのマルクス [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:金曜日
著者名:鎌倉 孝夫(著)/佐藤 優(著)
発行年月日:2013/11/20
ISBN-10:4906605923
ISBN-13:9784906605927
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:183ページ
縦:19cm
他の金曜日の書籍を探す

    金曜日 はじめてのマルクス [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!