大学生のための力学入門 [単行本]
    • 大学生のための力学入門 [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年2月26日水曜日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001992197

大学生のための力学入門 [単行本]

小宮山 進(共著)竹川 敦(共著)
価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年2月26日水曜日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:裳華房
販売開始日:2013/11/15
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 672297位

大学生のための力学入門 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    物理学は、できるだけ少数の法則により、できるだけ多くの現象を説明しようとする。本書では、法則の導出方法も丁寧に示すことで、より基本的な法則との関連をはっきり示した。
  • 目次

    1.力学の法則
     1.1 速度と加速度
     1.2 力学の3法則
     1.3 時間反転対称性と現象の不可逆性
     1.4 決定論とカオス
     章末問題

    2.極座標による運動の記述
     2.1 極座標系
     2.2 極座標表示による運動方程式
     章末問題

    3.いろいろな運動
     3.1 円運動,惑星の運動,放物運動
     3.2 単振動と単振り子
     章末問題

    4.強制振動と線形微分方程式の一般的な解法
     4.1 線形微分方程式
     4.2 線形微分方程式の一般的な解法
     4.3 いろいろな振動への解法の適用
     章末問題

    5.加速度系
     5.1 慣性系に対して並進運動をしている座標系
     5.2 慣性系に対して回転運動をしている座標系(回転座標系)
     章末問題

    6.エネルギーの保存
     6.1 運動方程式の積分と仕事
     6.2 束縛力
     6.3 保存力
     6.4 エネルギーの保存
     6.5 位置エネルギーと力の関係
     章末問題

    7.質点系
     7.1 2体問題
     7.2 質点系の運動量
     7.3 角運動量
     7.4 運動エネルギー
     章末問題

    8.剛体の力学
     8.1 剛体の運動の記述
     8.2 固定軸の周りの剛体の回転
     8.3 角運動量の回転軸方向の成分Lz と慣性モーメントI
     8.4 角運動量の3つの方向成分
     8.5 軸が固定されない回転
     8.6 運動エネルギー
     8.7 斜面を転がる円板の運動
     章末問題

    付録 補足事項
     A.1 複素指数関数
     A.2 線形微分方程式の解法(特性方程式が重解をもつ場合)
     A.3 保存力についての補足の議論
     A.4 偏微分(位置エネルギーと力)

    章末問題解答
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小宮山 進(コミヤマ ススム)
    1947年東京都出身。東京大学教養学部基礎科学科卒。同大学院理学系研究科相関理化学専門課程修了。ハンブルグ大学応用物理学科助手、東京大学教養学部助教授、同教授、東京大学大学院総合文化研究科教授を経て、東京大学名誉教授、東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻複雑系生命システム研究センター特任研究員、熊本大学工学部客員教授、中国科学院上海技術物理研究所外国人招聘客員教授。理学博士

    竹川 敦(タケカワ アツシ)
    2004年東京大学教養学部広域科学科卒業。2006年東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻修士課程修了。学術修士。専攻は非平衡統計力学。2007年高等学校教諭専修免許状取得
  • 出版社からのコメント

    学生が誤解しやすい箇所は直観的な考察と正しい導出方法を比較して解説したり、詳細な解答を用意するなど、特徴ある力学の入門書。
  • 内容紹介

     本書は、これまで大学の初年級の理工系学生に対し、ほぼ30年間にわたって行なってきたニュートン力学の講義を基にして、高校生の物理教育に携わっている共著者とともに執筆したものである。
     物理学の基礎である力学の学習を通して、物理学の面白さ・魅力を感じてもらえれば幸いである。
    【本書の特徴】
    ・法則の導出方法を順を追ってわかりやすく解説。
    ・学生が誤解しやすい箇所は,直観的な考察と正しい導出方法を比較して解説。
    ・より進んだ話題は「発展」としてコラム的に掲載。
    ・理解度を確認するための章末問題と、詳細な解答を用意。
  • 著者について

    小宮山 進 (コミヤマ ススム)
    東京大学名誉教授、理学博士

大学生のための力学入門 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:裳華房
著者名:小宮山 進(共著)/竹川 敦(共著)
発行年月日:2013/11/05
ISBN-10:4785322438
ISBN-13:9784785322434
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:物理学
言語:日本語
ページ数:209ページ
縦:21cm

    裳華房 大学生のための力学入門 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!