白井博士の未来のゲームデザイン―エンターテインメントシステムの科学 [単行本]
    • 白井博士の未来のゲームデザイン―エンターテインメントシステムの科学 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年1月29日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001994969

白井博士の未来のゲームデザイン―エンターテインメントシステムの科学 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年1月29日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ワークスコーポレーション
販売開始日: 2013/11/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

白井博士の未来のゲームデザイン―エンターテインメントシステムの科学 の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 プロローグ
    2 エンターテインメントシステムって?
    3 エンターテインメントシステムのエンジニアリング
    4 エンターテインメントシステムの設計(デザイン)
    5 未来のエンターテインメントシステム
    6 エピローグ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    白井 暁彦(シライ アキヒコ)
    1992年、東京工芸大学工学部最後の写真工学科卒業、1996年、同大学院画像工学専攻卒業。キヤノン(株)、キヤノングループの英国ゲーム関連企業Criterionを経て2001年、東京工業大学総合理工学研究科博士後期課程に復学、2004年に『床面提示型触覚エンタテイメントシステムの提案と開発』で博士(工学)取得。(財)NHK‐ES、フランス留学、日本科学未来館科学コミュニケーターを経て、現在、神奈川工科大学情報学部情報メディア学科准教授
  • 出版社からのコメント

    ゲーム、ウェブ、アトラクションなど、あらゆるエンターテインメントがあふれる時代に生き残るには何を勉強するべきなのか?
  • 内容紹介

    いまや世の中には、コンピュータゲーム、デジタルコンテンツ、ウェブサービス、アトラクションなど、ありとあらゆるエンターテインメントシステムがあふれています。コンピュータゲームで育った若者の多くがこうした業界を目指しています。では、そのためには何を考え、何を勉強する必要があるのか? 10年、20年と生き残るためには何が必要なのか? 本書では、エンターテインメントシステムをエンジニアリング的に取り上げ、いままで「「センス」や「アイデア」で片付けられていたモヤモヤした部分を明らかにしていきます。人がおもしろいと思うしかけをどうしたら作れるのか? 「これっておもしろい!」というアイデアだけで成り立つものではありません。「人がおもしろいと思う理由」やアイデアをプロダクトに落とし込む技術が必要なのです。著者の白井暁彦氏は、身体感覚を重視したおもしろさを研究する神奈川工科大学の准教授。NHKの『サイエンスZERO』(SF世界が現実に!プロジェクション映像技術の衝撃)などにスタジオコメンテーターとして出演しています。本書は、デジタルコンテンツ産業を目指すすべての人に読んでほしい1冊です。

白井博士の未来のゲームデザイン―エンターテインメントシステムの科学 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ワークスコーポレーション
著者名:白井 暁彦(著)
発行年月日:2013/11/26
ISBN-10:4862671586
ISBN-13:9784862671585
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:197ページ
縦:21cm
他のワークスコーポレーションの書籍を探す

    ワークスコーポレーション 白井博士の未来のゲームデザイン―エンターテインメントシステムの科学 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!