死体監察医-法医学事件ファイル(竹書房新書 21) [新書]

販売休止中です

    • 死体監察医-法医学事件ファイル(竹書房新書 21) [新書]

    • ¥93529ポイント(3%還元)
100000009002004890

死体監察医-法医学事件ファイル(竹書房新書 21) [新書]

価格:¥935(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
日本全国配達料金無料
出版社:竹書房
販売開始日:2013/12/09
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 836425位

死体監察医-法医学事件ファイル(竹書房新書 21) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    司法解剖。ある日突然奪われた犯罪被害者の命。その死因を究明することにより、事件の真相を突き止め、もの言わぬ被害者の無念を晴らす…。そのためにはささいな事実やどんな痕跡も見逃すことはできない。茨城県警の嘱託医として司法解剖した死体は3000体以上、多くの殺人事件の解決や不審死の解明に活躍してきた著者が、一般の人は決してのぞきみることのできない「死体解剖室」の様子、事件解明に至った経緯などを通して、犯罪捜査における法医学の重要性や役割を語る渾身の一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 なぜ死体を解剖するのか(犯罪、事件と関係のある死体を解剖する
    腹を蹴られていた遺体 ほか)
    第2章 遺体の無念を晴らすため、二四時間体制(死体の前で握り飯が食えないと刑事はつとまらない
    解剖にはなぜ「撮影」と「録音」が必要なのか ほか)
    第3章 実録 私が解剖した変死体と刑事捜査(事件ファイル(事故死扱いをひっくり返した「頭部の傷」
    「偶然」が重なり、解決された主婦殺人事件 ほか))
    第4章 現代社会に死と向き合う(遺体の見つからない事故現場
    地中から発見される骨たち ほか)
    第5章 日本では見逃されている殺人事件がある(「異状死」が多い現代社会
    死亡する人の五人に一人が「異状死」 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    三澤 章吾(ミサワ ショウゴ)
    筑波大学名誉教授、植草学園大学客員教授。医師。医学博士。第17期日本学術会議会員。昭和13年1月東京神田生まれ。昭和38年東京医科歯科大学医学部卒業、昭和43年同大学大学院医学研究科(法医学)修了。同大学助手(法医学)、東京女子医科大学助手(病理学)、東京大学医学部助手(法医学)を経て、昭和47年杏林大学医学部助教授(法医学)、昭和51年4月筑波大学社会医学系法医学教授に就任。茨城県警察や水戸地方検察庁の依頼により多数の司法解剖に従事

死体監察医-法医学事件ファイル(竹書房新書 21) の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:三澤 章吾(著)
発行年月日:2013/12/16
ISBN-10:4812498104
ISBN-13:9784812498101
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:諸芸・娯楽
ページ数:222ページ
縦:18cm

    竹書房 死体監察医-法医学事件ファイル(竹書房新書 21) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!