遠き落日〈上〉―渡辺淳一セレクション(講談社文庫) [文庫]
    • 遠き落日〈上〉―渡辺淳一セレクション(講談社文庫) [文庫]

    • ¥95729ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
遠き落日〈上〉―渡辺淳一セレクション(講談社文庫) [文庫]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009002008438

遠き落日〈上〉―渡辺淳一セレクション(講談社文庫) [文庫]

価格:¥957(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日: 2013/12/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

遠き落日〈上〉―渡辺淳一セレクション(講談社文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    自堕落にして借金魔。しかし、その一方で、寝食を忘れるほど研究に没頭し、貧農の倅という出自の壁、幼少期の火傷によって負った左手のハンディ、日本人に対する西洋人の蔑視を撥ね除けた。偉人伝の陰で長く封印されていた野口英世の生身の姿を、見事に蘇らせた傑作伝記長編。第十四回吉川英治文学賞受賞作品。
  • 目次

    序章 メリダにて
    第一章 猪苗代
    第二章 会津若松
    第三章 芝伊皿子
    第四章 本郷時代
    第五章 北里研究所
    第六章 横浜海港検疫所
    第七章 清国・牛荘
    第八章 神田三崎町
    第九章 旅立ち
    第十章 フィラデルフィア
  • 出版社からのコメント

    善人ではない。強烈なエゴイストだった。だからこそ惹かれる人間・野口英世に。知られざる実像を見事に甦らせた傑作伝記長編!
  • 内容紹介

    自堕落にして借金魔。しかし、その一方で、寝食を忘れるほど研究に没頭し、貧農の倅という出自の壁、火傷によって不自由となった左手のハンディ、日本人に対する西洋人の蔑視を撥ね除けた。偉人伝の陰で長く封印されていた野口英世の生身の姿を、見事に甦らせた傑作伝記長編。第十四回吉川英治文学賞受賞作品。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    渡辺 淳一(ワタナベ ジュンイチ)
    1933年北海道生まれ。札幌医科大学卒。整形外科医ののち、『光と影』で直木賞を受賞。’80年『遠き落日』『長崎ロシア遊女館』で吉川英治文学賞を受賞。作品は、医学を題材としたものから、歴史、伝記的小説、男と女の本質に迫る恋愛小説と多彩で、医学的な人間認識をもとに華麗な現代ロマンを描く作家として、文壇の第一線で活躍
  • 著者について

    渡辺 淳一 (ワタナベ ジュンイチ)
    1933年北海道生まれ。札幌医科大学卒。整形外科医ののち、『光と影』で直木賞受賞。‘80年『遠き落日』『長崎ロシア遊女館』で吉川栄治文学賞を受賞。作品は、医学を題材としたものから、歴史、伝記的小説、男と女の本質に迫る恋愛小説と多彩で、医学的な人間認識をもとに華麗な現代ロマンを描く作家として、文壇の第一線で活躍。国民的なベストセラーとなった『失楽園』『愛の流刑地』のほか、『孤舟』『天上紅蓮』『愛ふたたび』など多数の著書がある

遠き落日〈上〉―渡辺淳一セレクション(講談社文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:渡辺 淳一(著)
発行年月日:2013/12/13
ISBN-10:4062776952
ISBN-13:9784062776950
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:369ページ
縦:15cm
他の講談社の書籍を探す

    講談社 遠き落日〈上〉―渡辺淳一セレクション(講談社文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!