幸福の科学の基本教義とは何か―真理と信仰をめぐる幸福論 [単行本]
    • 幸福の科学の基本教義とは何か―真理と信仰をめぐる幸福論 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年4月20日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002013153

幸福の科学の基本教義とは何か―真理と信仰をめぐる幸福論 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年4月20日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幸福の科学出版
販売開始日: 2013/12/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

幸福の科学の基本教義とは何か―真理と信仰をめぐる幸福論 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    幸福とは何か?普遍の真理とは?信仰とは―?総裁自らが語る、幸福の科学を知るためのヒント。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 まったく違った角度から「基本教義」を説く(過去に説いた教義に縛られずに今後も「法」を説いていく
    宗教法人化の前に「教義の基本形」はできていた ほか)
    2 「発展の法」の優先順位とは(間違ったものを消去し、正しいものを広げなくてはならない
    世の中の矛盾等に応じて、「発展の法」の優先順位は決まる ほか)
    3 根本経典『正心法語』の霊的威力とは(やがて「エル・カンターレの教え」の経文化が必要になる
    中村元の仏典訳には「光」がこもっていない ほか)
    4 「菩薩の条件」とは何か(「結果責任」のところで議論が分かれる西郷隆盛
    「革命」から「国家建設の満行」までには三種類の人間が要る ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大川 隆法(オオカワ リュウホウ)
    幸福の科学グループ創始者兼総裁。1956(昭和31)年7月7日、徳島県に生まれる。東京大学法学部卒業後、大手総合商社に入社し、ニューヨーク本社に勤務するかたわら、ニューヨーク市立大学大学院で国際金融論を学ぶ。86年、「幸福の科学」を設立。現在、全国および海外に数多くの精舎を建立し、精力的に活動を展開している。幸福実現党、幸福の科学学園中学校・高等学校の創立者でもある

幸福の科学の基本教義とは何か―真理と信仰をめぐる幸福論 の商品スペック

商品仕様
出版社名:幸福の科学出版
著者名:大川 隆法(著)
発行年月日:2013/12/18
ISBN-10:4863954166
ISBN-13:9784863954168
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:宗教
ページ数:151ページ
縦:19cm
他の幸福の科学出版の書籍を探す

    幸福の科学出版 幸福の科学の基本教義とは何か―真理と信仰をめぐる幸福論 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!