日中関係史(有斐閣アルマ) [全集叢書]
    • 日中関係史(有斐閣アルマ) [全集叢書]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月1日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002013985

日中関係史(有斐閣アルマ) [全集叢書]

価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月1日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2013/12/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日中関係史(有斐閣アルマ) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日中関係は、どこから来て、いまどこにあり、どこへ向かおうとしているのか。主に政治関係史の視点から1949年の中華人民共和国成立以前の日中関係を概説した上で、1949年以後の日中関係を第一線の研究者が分析・解説する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 1949年以前の日中関係―競存と対立の間
    第1章 1950年代の日中関係―「二つの中国」との関係の形成
    第2章 1960年代の日中関係―「二つの中国」の狭間で
    第3章 1970年代の日中関係―国際政治と日中関係の再編
    第4章 1980年代の日中関係―大いなる発展と諸問題の表出
    第5章 1990年代の日中関係―中国の台頭と摩擦の増大
    第6章 21世紀初頭の日中関係―戦略的互恵関係への険しい道のり
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    国分 良成(コクブン リョウセイ)
    1953年、東京都に生まれる。1976年慶應義塾大学法学部政治学科卒業。1981年、慶應義塾大学大学院博士課程修了。慶應義塾大学法学部助教授、同教授などを経て、防衛大学校長、慶應義塾大学法学部客員教授(現代中国政治・外交、東アジア国際関係専攻)。博士(法学)。著書に、『アジア時代の検証 中国の視点から』(朝日選書、1996年、アジア・太平洋賞特別賞受賞)、『現代中国の政治と官僚制』(慶應義塾大学出版会、2004年、サントリー学芸賞受賞)など

    添谷 芳秀(ソエヤ ヨシヒデ)
    1955年、茨城県に生まれる。1979年、上智大学外国語学部英語学科卒業。1987年、米国ミシガン大学大学院政治学専攻博士課程修了。慶應義塾大学法学部助教授などを経て、慶應義塾大学法学部教授(国際政治学、アジア太平洋の国際関係、日本外交専攻)、Ph.D.(国際政治学)

    高原 明生(タカハラ アキオ)
    1958年、神戸市に生まれる。1981年、東京大学法学部卒業。1988年、英国サセックス大学大学院博士課程修了。桜美林大学国際学部助教授、立教大学法学部助教授、同教授などを経て、東京大学大学院法学政治学研究科教授(現代東アジア政治専攻)、D Phil(Sussex)

    川島 真(カワシマ シン)
    1968年、横浜市に生まれる。1992年、東京外国語大学外国語学部中国語学科卒業。1997年、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。北海道大学大学院法学研究科助教授などを経て、東京大学大学院総合文化研究科准教授(中国近現代史、アジア政治外交史専攻)。博士(文学)。著書に、『中国近代外交の形成』(名古屋大学出版会、2004年、サントリー学芸賞受賞)など

日中関係史(有斐閣アルマ) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:国分 良成(著)/添谷 芳秀(著)/高原 明生(著)/川島 真(著)
発行年月日:2013/12/20
ISBN-10:4641220069
ISBN-13:9784641220065
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:政治含む国防軍事
ページ数:286ページ
縦:19cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 日中関係史(有斐閣アルマ) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!